JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 6013
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

米山と申します。左目が時々ものすごく明るく光を感じてほとんど見えなくなる時があります。数分で元に戻る。数か月前からで最近

ユーザー評価:

米山と申します。左目が時々ものすごく明るく光を感じてほとんど見えなくなる時があります。数分で元に戻る。数か月前からで最近1か月ぐらいで2回くらい。その他に目がしょぼしょぼする、急に涙があふれてくる。その涙が目に染みる症状があり眼科でドライアイと診断されジクアスを差している(3ヵ月くらい)が改善しない。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢は56歳 男性 高脂血症と甲状腺機能低下症でビタバスタチンCa3mg チラージン75μgを毎日服用しています
JA: ありがとうございます。上記の他に、眼科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 日常的に目がしょぼしょぼして空いてるのがつらい感じです。症状が発生する頻度が増えており非常につらい状態の時間が多くなり集中力がなくなり日常生活にも影響が出始めています。どうすればよいのか困っています。現在遠近両用の眼鏡をかけていますが視力は裸眼で0.5程度矯正で1.0程度です。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

1 パソコンやスマホを使う時間は長いですか?

2 唾液も出なくなってきたということはありますか?

質問者: 返答済み 19 日 前.
12497;ソコンは1日あたり4時間前後です。スマホは使っていません。 唾液が出にくいと感じたことはありません。

唾液の分泌も少ないならシェーグレン症候群という病気の可能性もありますが違うようですね。

ドライアイに対する生活努力を全てやって点眼しても効果がないなら、涙点プラグを試してみてもいいのではないでしょうか。

涙の出口である涙点に栓(涙点プラグ)をして、涙の生理的な排出を人為的に遮断するような治療を行うことです。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12372;教授ありがとうございます。唾液については自覚はありませんが少ないのかもしれません。食事特にパンの時は飲み物がないと食べられません。妻はパクパク食べてます。最初に伝えていますが左目が急に眩しく感じる件(目の前でフラッシュをたかれたような感じ)についてはなにか考えられることはありませんか?その状態の時はくらくらして動けなくなります。

ドライアイによる症状か光視症、閃輝暗点などが鑑別にあがると思います。

主治医はドライアイによる症状だと診断しているのですよね?

質問者: 返答済み 17 日 前.
12489;ライアイの可能性があるので取り敢えずジクアスで様子を見ましょうと言われています。先日症状が改善しないことを伝えましたがジクアスは効果が表れるのに時間がかかるので続けてくださいと言われました。非常に混んでいてなかなか診察の予約もとれず左目の症状については十分伝わっていないかもしれません。
質問者: 返答済み 17 日 前.
38275;光暗点ネットで調べてみました。まさにその症状です。治療法はないのでしょうか?

光視症と閃輝暗点は鑑別が難しい場合もあります。

下記読まれてみてください。

https://www.hirataganka.com/news/%E3%81%94%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%81%AB%E7%AD%94%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%8C%E9%96%83%E8%BC%9D%E6%9A%97%E7%82%B9%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E5%85%89%E8%A6%96%E7%97%87%E3%80%8D/

閃輝暗点自体に対する治療法はありません。

若い人の場合は遺伝的な要因が大きいのですが、中年以降に発症する場合、生活習慣病が原因であったり、脳腫瘍や脳梗塞の前兆である一過性脳虚血発作の症状である可能性もあるので、一度脳外科を受診して診察や検査を受けた方がいいと思います。

特に原因がない場合は治療法はないので、予防が対応になります。

脳の視覚をつかさどる中枢(視覚野)の血管が収縮し、一時的に血の流れが変化するために起こると考えられています。
チョコレート・ピーナッツ・チーズ・ワインなどを飲食したあと、ストレスがたまったあとほっとした時に起こりやすいです。こういった食物やストレスを避けてください。症状が起これば、安静にして横になり30分くらい休息していれば症状はおさまります。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
Dr-yamamoto ありがとうございました。何度も質問にお答えいただき感謝します。自分の症状に合う回答をいただき少し先が見えてきた感じです。

医療 についての関連する質問