JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3333
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ー過去の経緯ー 2018年2月、左の人工股関節置換術 退院後から左の肩甲骨辺りの慢性的な痛みが続く。

質問者の質問

ー過去の経緯ー2018年2月、左の人工股関節置換術退院後から左の肩甲骨辺りの慢性的な痛みが続く。8月に胃カメラを撮ったが問題無し2019年2月に腰に痛みが出て、数日してギックリ腰状態に。(5〜6年前から1年に1回くらい急にギックリ腰になり、2〜3日すれば良くなっていた。)2〜3日しても良くならないので整形外科へ。レントゲンとMRIを撮り、少し骨と骨の間が狭くなっている老化。注射とリハビリで、腰の広い部分の痛みから左のピンポイントでの痛みに変わったが、2週間程しても良くならず整骨院へ。骨盤の位置がづれているとの事で、1回の施術で痛みが軽くなり前に曲がる様になったが、痛みが取れるまで1カ月くらいかかった。4月に首に痛みが出て、軽い寝違えかと思っていたら翌日の午後には激痛で動かせなくなった。整骨院へ行くと、寝違えの酷い感じだと言われた。施術後は徐々に可動範囲が広くなってきたが、良くなるまでに1カ月くらいかかった。6月、右肩から上腕にかけて痛みと痺れが出て整形外科へ。レントゲンとMRIを撮り、酷い寝違えとのことでリハビリするが良くならず。ー現在の状況ー左肩甲骨周辺の強い痛みが、3日間常時継続中。右の首・肩から上腕の痛み。右腕全体・両手のひら・両足の裏の痺れ。月一の頻度で繰り返す腰痛。手が握りづらい。(以前は痛み有り)ー相談ー首・背中・腰、関係が有るのか?老化?生活習慣?自律神経?更年期障害?膵臓?腎臓?子宮?いったい何科を受診すれば良いのか?
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 53歳 女 リタリン服用中。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 有りません。宜しくお願いします。
投稿: 10 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 10 日 前.

手が握り辛いという症状もありますし、頸椎に問題があるように思いますが、頸椎のMRIはどうだったのでしょうか?

質問者: 返答済み 10 日 前.
37239;い寝違えとのことで、ヘルニアとかでは有りませんでした。
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 10 日 前.

私ではお役に立てそうにないのでオプトアウトします。

他の専門家と相談を続けてください。

医療 についての関連する質問