JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2011
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

88歳の介護保健施設入所中の父が肺がんと血液検査とCT検査で診断されました。肺腫瘍内科の専門医が診断されたので間違いなし

ユーザー評価:

88歳の介護保健施設入所中の父が肺がんと血液検査とCT検査で診断されました。肺腫瘍内科の専門医が診断されたので間違いなし。病理検査・三大治療は体力的にしない方がよいとのこと。進行がかなり遅いがんで余命1年とのこと。施設入所中は医療行為は受けれません。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 余命1年とのことですが、何か治療はないものかと考えています。免役療法、遺伝子療法・・自由診療ですが、どちらがいいのでしょう??
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 昭和6年2月15日、男性、薬は何も飲んでいません。施設入所中は小康状態が条件で医療保険は使用できない。体調的に検査できないので肺がん以外何も分かりません??只今、咳が出てきています。腫瘍は3.2センチぐらいです。1年前ぐらいからあったようです。(レントゲン確認済) よろしくお願いします。

総合診療医のKKと申します。

まず、一般論を申し上げます。

ジャストアンサーでは、専門家は回答に対してプラス評価をいただかなければ報酬を得られません。

一方で、時に、色々な病気の末期状態の患者様やそのご家族から、「それでも何か治療方法はないか」という藁にも縋るようなご質問が本サイトにはしばしば寄せ られます。

しかし、実際に診察をしている主治医が手立て無しと判断した患者様に対する治療方法やその情報を、実際に診察も検査もできないインターネット相談で授けて差し上げることはほとんどの場合不可能です。

だからといって「主治医の見解通り、とれる手立てはありません」と回答しても、プラス評価を得られることはまずありません。

従いまして、このタイプのご質問は回答を敬遠されがちです。

そこを敢えて回答致しますが、ご記載を拝読する限り、お父様に対して現代医学でとれる手立てはないと思います。

自由診療で行われている免疫療法や遺伝子療法(代替医療と呼ばれます)は、現時点では現実的な期待を寄せられるような治療方法ではありません。

「免疫療法・遺伝子療法でがんを治す」ことを謳うクリニックはネット検索しただけで山のようにみつかります。こうした免疫療法は、あるいはこれからの発展はおおいに期待できるのかもしれませんが、現状では現実的な効果を期待できるものではありません。

こちらは個人のブログですが、現在の医療現場における代替療法について、現場でがんと向き合っている真っ当な見解が述べられていると思います。

http://choma21.at.webry.info/201011/article_10.html(←クリックしてください)

状況を受け入れられ、お父様の余生をできるだけ充実したものにできるよう心を尽くして差し上げるのが最善の対応ではないかと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

「がんの補完代替医療ガイドブック」

編集:厚生労働省がん研究助成金「がんの代替医療の科学的検証と臨床応用に関する研究」班

監修:日本補完代替医療学会

http://www.jcam-net.jp/topics/data/cam_guide.pdf

お役に立てたのであれば幸いです。

お大事になさって下さい。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問