JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2159
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

耳鼻咽頭科に副鼻腔炎で10年間通っていますが、良くなった気がしません。今通っている病院に内緒でセカンドオピニオンしても結

ユーザー評価:

耳鼻咽頭科に副鼻腔炎で10年間通っていますが、良くなった気がしません。今通っている病院に内緒でセカンドオピニオンしても結果は同じでしょうか?
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 34歳、女性、統合失調症の薬 アリピプラゾール ワイパックス ピペリジン塩酸塩錠 副鼻腔炎の薬 エバスチン プランルカスト
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今、会員ですが、どの科を選べばいいか分からなかったので、ここで質問してみました。

総合診療医のKKと申します。

他院でセカンドオピニオンを受けても結果が今と同じか違うかは、セカンドオピニオンを受けてみなければわからないと思います。

従いまして、受診そのものが大きな負担でないのであれば、他院受診をされてみるべきではないでしょうか。

これで回答になっておりますでしょうか?

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
20998;かりました。セカンドオピニオンをするときは通っている病院に伝えなくてはいけないのでしょうか?

本来のセカンドオピニオンとはそういうものですね

「セカンドオピニオンと医師を変えることを同義に考えていらっしゃる方も多いですが、そうではありません」。「患者さんにとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために別の医師の意見を聴くこと、それがセカンドオピニオンです」。

http://www.2og.jp/kiso.html より引用

「そもそもセカンドオピニオンとは、主治医が示した一つのオピニオンについて、別の視点から意見を聞くことで す。情報が増えることで、選択肢が増えたり、その選択肢を判断するための材料が集まります。その上で、患者さんが考える納得のいく治療に近い治療法は何か を検討します。 セカンドオピニオンを主治医にフィードバックすることで、ファーストオピニオンを出した主治医がセカンドオピニオンのメリットとデメリットを述べてくれま す」

http://www.2og.jp/qa.html#qa3 より引用

あなたの場合も、今の病院で10年間の治療歴がありますから、これまで用いた薬や、検査内容と結果を記した診療情報提供書(いわゆる紹介状)を作成してもらって他院を受診された方が、得るものは大きいと思います。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
20998;かりました。ありがとうございました。やっぱり盆明けに今の病院に聞いてみます。

医療 についての関連する質問