JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4928
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

徐々に脳梗塞になった場合は水分補給リハビリしか対処方法がないのでしょうか?手足の筋力が次第に弱くなっており体力もなくなっ

ユーザー評価:

徐々に脳梗塞になった場合は水分補給リハビリしか対処方法がないのでしょうか?手足の筋力が次第に弱くなっており体力もなくなってきました。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢 83才男性服用中の薬は
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 服用中の薬はバイアスピリン、ニコラんジル5mg ランソプラゾール5mg パーキンソン病症候群と言われており神経内科も受診したらドパコールL100及びケタスカプセル10mgも追加されました。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

1 徐々に脳梗塞になるとはどういうことでしょうか?

2 実際にMRIを撮影して脳梗塞と診断されているのでしょうか?

3 脳梗塞になったのはいつのことですか?

4 主治医から脳梗塞の治療として水分補給とリハビリしかないと言われているのでしょうか?

質問者: 返答済み 11 日 前.
1、倒れたとかではなく軽度な脳梗塞がいくつか発生していると言われた 2、MRIをして詰まっているのが3箇所と言われました 3、受診して発覚したのが5年ほど前2年ほど前から手が不自由になってその後ふらつきが出てきました4、治療としては水分補給とリハビリしかないと言われています。

MRIを撮影した絽子と、過去のラクナ梗塞を指摘されたのですね。

残念ながら、脳梗塞の治療は急性期にしか行えません。血栓を溶かす薬は発症後数時間以内に使わなければなりません。

脳を保護するようなお薬も急性期に点滴しなければ意味がありません。

質問者様のように数年経過しているような脳梗塞は、既に脳細胞が完全に死んでいますので生き返らせる治療は今のところないのです。

できるとすれば、リハビリをすることになりますが、これで完全に元に戻るわけではなく、既に数年たっているものの場合は残存機能の維持が目的になります。

また、2年前から更に症状が増えたという事ですので、その時新しいラクナ梗塞が起こったのかもしれません。

今後は症状が起こった時に直ぐに救急外来を受診してください。

高齢の方の場合数日や長ければ数か月様子を見てから受診される方がけっこういるのですが、それでは治療ができません。起こった時にすぐ受診する必要があります。

ラクナ梗塞が出来る方は、今後も起こる可能性があるので、今できることは今後の発生の予防です。それについては既に血をサラサラにする薬や血圧の薬を飲まれています。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問