JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2112
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

今年3月に胃瘻をつくりました, 胃瘻の栄養剤についての質問です,

ユーザー評価:

今年3月に胃瘻をつくりました
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 胃瘻の栄養剤についての質問です
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今年3月に胃瘻を作り4月から在宅介護しています。喉頭がんの後遺症との事でしたが嚥下がかなり困難になり胃瘻を決断しました。現在メイグット400kを一日4個利用してますが自己負担が毎月52000ほどかかります。保険適用をお願いしても医者は「食事は自己負担です」と出してくれません。負担が大きすぎ困っています。気管切開もしている為訪問看護も依頼しています。保険適用の制度があるのに納得できません。無理なんでしょうか?

総合診療医のKKと申します。

メイグット400Kのままだと保険は適応されません。

「経腸栄養剤は、保険上の区分から『食品タイプ』と『医薬品タイプ』に大きく分類されます。

食品タイプは自己負担(あるいは病院における給食費の範囲)ですが、医薬品タイプは医療保険の適用となります。

経済効率を考慮し、特別な組成のもの以外は、入院中は食品タイプ、在宅では保険請求できる医薬品タイプを使用するのが望ましいでしょう」https://www.kango-roo.com/sn/k/view/4037 より引用

メイグット400Kは「食品タイプ」の経腸栄養剤です。

エンシュアなどの「医薬品タイプ」に切り替えれば保険でカバーされます。

http://www.peg.or.jp/lecture/enteral_nutrition/product/pharma.php(←クリックして下さい)

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
21307;者が処方箋を拒否してますが無くても個人で買えるのでしょうか

個人で買えるものは保険が効きません。

医師が処方箋を書いて処方する医療用医薬品だから「医薬品タイプ」なのです。

「食事は自己負担です」というのはその医師の哲学なのかもしれませんが、確信犯的に保険が効く経腸栄養剤を処方しない、という方針であるならば、最悪、主治医を変えるしかないかもしれません。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。大変よくわかりました。主治医を変えることも含め検討いたします。今後何か問題があればDr-K 医師にお願いしたいと思います。

お役に立てたのであれば幸いです。

星の評価をお願いいたします。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問