JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2198
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

2月に脊柱管狭窄症の手術を行った。結果は良好。MRI画像は神経束がしっかりと映っていました。3ヶ月前より左足下部にしびれ

ユーザー評価:

2月に脊柱管狭窄症の手術を行った。結果は良好。MRI画像は神経束がしっかりと映っていました。3ヶ月前より左足下部にしびれが現れ、左腰・臀部に痛さが生じ、100メートル位歩くと左太もも全部と左腰後部に痛さができ、しゃがみ込んで休むと歩ける。という状況です。本によると仙腸関節に不具合ができたときの症状に似ていますが、先生のご意見を伺いたくメールをします。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢 75歳
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 投薬中の薬は カロナール500mg

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

「左腰・臀部に痛さが生じ、100メートル位歩くと左太もも全部と左腰後部に痛さができ」――これは坐骨神経痛。

「しゃがみ込んで休むと歩ける」――これは間欠性跛行。

どちらも、脊柱管狭窄症の好発部位である4番・5番腰椎の部位での脊髄もしくは神経根圧迫と考えて矛盾しないように思われます。

脊柱管狭窄症の再発を第一に考えるケースかと存じます。

【情報リクエスト】

①これで回答になっておりますでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

※電話相談をお勧めするメッセージが送られるかもしれませんが、それは私ども専門家が送っているのではなく、サイトが自動的に送っているものです。やり取りをしている専門家が、必ずしもその時に電話対応が可能であることを担保するものではないことにご留意下さい。 メールはサイトからの自動送信メールですのでそれについて専門家に返信しないで下さい。

※対面診療を伴わないインターネット遠隔医療相談でお答えできる範囲には、法的・技術的に限りがあります(それを越えると、医師法における「無診察診療」と見做される恐れがあります)。

ジャストアンサーの専門家登録規約には以下の記載があります。

(e) 医学、健康、獣医、ペットまたは大型動物分野の専門家は、医学または獣医学上の助言ではなく一般情報のみを提供するものとし、直接の診察または話し合いの後でのみ行われるべき診断、治療、または治療や行動の推奨は行わないものとし、当サイトで専門家と依頼人の関係を確立するような行動またはコミュニケーションを慎むものとする。

https://experthelp.justanswer.com/hc/ja/articles/201467930

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。

どういたしまして。

主治医ともよく相談なさって下さい。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問