JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4902
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

近くに総合病院で、耳下腺腫瘍の手術をし、その後の病理検査の結果、悪性腫瘍と判断され、(病理組織診断の内容は)Muccoe

ユーザー評価:

近くに総合病院で、耳下腺腫瘍の手術をし、その後の病理検査の結果、悪性腫瘍と判断され、(病理組織診断の内容は)Muccoepidrmoid carcinoma、low grede,13×10mm, ~ ~ということで、再手術か放射線による治療か2社選択を求められたので、顔面麻痺を回避するために放射線治療を選択しました、
今から放射線(9月24日ころまで30回程度)を行います。
厳しい副作用があるらしいとの説明を受けましたが、何かアドバイス(出来れば安心できるような内容も含めて)お願いします、

禁煙をすると副作用が少なくなります。口腔乾燥にはアミフォスチンという薬が効く可能性があります。粘膜炎に対しては辛いものや乾燥した食品を避けること、暖かい塩水やベーキングソーダ水で一日数回うがいをすること、口腔内の衛生が悪い場合は放射線の治療を始める前に直しておくこと、歯はフッ素を使って口腔内の衛生に気をつけること、栄養の良い食べ物を食べることなどが挙げられます。放射線医もその副作用に対する対応に説明があると思います。

質問者: 返答済み 8 日 前.
22238;答ありがとうございます。
昨日の照射で2回目をおわりました。まだ、副作用の症状はありませんが、放射線科のほか、歯科外来の口腔ケアも行き届いているようです、照射治療に当たっての副作用の予測(具体的な航空膜炎の期間(約8~12週間)とかの説明書によるせつめいは受けましたが、ネガティブな情報ばかりで30日(それからも長い)の治療期間が長く感じられ、悲観的になっています。
病理組織検査報告書によれば、悪性度は、低・中・高の低と位置付けられているのをどのように受けとめたらよいか?など、サクッと気休めになるようなこと、少しは安心でいるようなアドバイスもいただけないでしょうか?

Mucoepidrmoid carcinoma、low gradeの5年生存率は92-100%で、high gradeの0-43%とintermediate-gradeの62-92%と比べてはるかに良いです。

Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
20170;日で放射線の照射が4回目ですが今のところ副作用は特にありません。
通常何時頃から、いつ頃まで副作用があるものなのでしょうか?

3週間以内に起こります。

医療 についての関連する質問