JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 5356
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

足の踵に何かの破片を踏んで 歩けません。指で触ると ごく細いものが, 足の踵に何かの破片を踏んで 歩けません。指で触ると

質問者の質問

足の踵に何かの破片を踏んで 歩けません。指で触ると ごく細いものが
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 足の踵に何かの破片を踏んで 歩けません。指で触ると ごく細いものが触れますが到底刺抜きではつまめそうではありません。病院に行くと切開はイヤで肉芽形成と共に自然に外に出て抜けてしまうのを待つ、と言うのはいかがでしょうか。ご指示を仰ぎたいと存じます。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: トシヨリで別に仕事で出勤も無く、なるべく歩かずに日を過ごして経過を待つ、という事が可能です。健康状態は別に病気はありませんが88歳です。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

KKと申します。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできません(医師法における「無診察診療」と見做される恐れがあります)。

対面診療を伴わないインターネット遠隔医療相談でお答えできる範囲には限りがあるのです。

実際、ジャストアンサーの専門家登録規約には以下の記載があります。

(e) 医学、健康、獣医、ペットまたは大型動物分野の専門家は、医学または獣医学上の助言ではなく一般情報のみを提供するものとし、直接の診察または話し合いの後でのみ行われるべき診断、治療、または治療や行動の推奨は行わないものとし、当サイトで専門家と依頼人の関係を確立するような行動またはコミュニケーションを慎むものとする。

https://experthelp.justanswer.com/hc/ja/articles/201467930

従いまして、「肉芽形成と共に自然に外に出て抜けてしまうのを待つ、と言うのはいかがでしょうか」というご質問にこの場で「指示」することは致しかねます。

治療は診断ありきで決まるものであり、前述の通りこの場で診断は出来ないからです。

【情報リクエスト】

①ご理解いただけますでしょうか? 診断を受けるには、現実の医療機関を受診していただく必要があるということです。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

※電話相談をお勧めするメッセージが送られるかもしれませんが、それは私ども専門家が送っているのではなく、サイトが自動的に送っているものです。やり取りをしている専門家が、必ずしもその時に電話対応が可能であることを担保するものではないことにご留意下さい。メールはサイトからの自動送信メールですのでそれについて専門家に返信しないで下さい。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
30149;院に受診するのを嫌ってます。足の裏の局麻注射は痛くない部位からのDigitalな遠隔麻酔nantesinaideshou.
専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

病院を受診したからと言って即切開と言うわけではありません。

まず受診されて、診察を受けた上で、「肉芽形成と共に自然に外に出て抜けてしまうのを待つ、と言うのはいかがでしょうか」と、診察医にお尋ねになることをお勧めしているのです。

切開を勧められても断ることができると、ご本人に説明されてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
30149;院に受診するのを嫌ってます。足の裏の局麻注射は痛くない部位からのDigitalな遠隔麻酔なんて、しないのでしょうね。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
38651;話の希望はございません。
専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

足の裏の局麻注射を行うとすれば、その部位に注射針を刺す、文字通りの局所麻酔を行うと思います。

ご本人が受診を嫌がっているからといって、インターネット遠隔医療相談(遠隔健康医療相談)が受診の代替にはならないことはご理解下さい。

受診して対面診療を受け、麻酔も切開も嫌ならば、それを診察医に告げれば良いのです。

電話相談については一番最初に申し上げた通りです。

※電話相談をお勧めするメッセージが送られるかもしれませんが、それは私ども専門家が送っているのではなく、サイトが自動的に送っているものです。やり取りをしている専門家が、必ずしもその時に電話対応が可能であることを担保するものではないことにご留意下さい。メールはサイトからの自動送信メールですのでそれについて専門家に返信しないで下さい。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
24076;望しません。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
20182;の質問者の回答例を拝見させていただきます。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
30149;院での麻酔切開法を教えてください。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
38651;話での回答でなくて結構ですので。よろしくおねがいします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 ヶ月 前.

その部位から細菌感染が起こる可能性があるので皮膚科で取ってもらった方がいいと思います。表面に麻酔薬のゼリーを塗ってから取ってもらえば痛みは軽減するかもしれません。

医療 についての関連する質問