JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1710
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

病院の対応についてです。実父が先日突然亡くなりました。町医者から紹介された病院に2月27日昼前に入院するようになり3月1

ユーザー評価:

病院の対応についてです。実父が先日突然亡くなりました。町医者から紹介された病院に2月27日昼前に入院するようになり3月1日午前2時50分に心臓の心拍数が下がってそのまま心臓が止まり亡くなりました。心臓が止まってから病院から電話をもらい到着した時には心拍数0で心臓マッサージなどの処置は行ってましたが父との最後の話や最期を看取る事が出来ませんでした。亡くなるまでの間に入院日の午後6時にICUに移動したり高熱が出て点滴を行なったり翌日の朝には意識がもうろうとして意思疎通が出来ない状態だったりしても病院は家族に電話をしませんでした。28日午後3時頃に担当医から電話があり明日3月1日の昼過ぎに来院してもらい父の話をしたいと伝えてきました。その時に父の状態はどうでしょうか?と尋ねましたがその件も含めて明日3月1日にお話しましょうとの答えで状態を教えてもらえませんでした。日付けが変わり3月1日午前2時50分に父の心臓が止まってからやっと電話をもらいました。父の状態が悪くなっても意思疎通が出来ない状態でも私達家族に一切電話しない病院の対応は絶対におかしいしなぜ連絡しなかったかもわかりません。病院の担当医に問いただしたら仕方なくすみませんとの言いましたが医者も人間だからミスはすると訳のわからない言い訳をしてきました。入院して亡くなるまでに家族に連絡するチャンスは何回もあったと思いますが担当医も看護師も連絡しなかった事について責任を追求したいと思っています。病院からの謝罪もありません。私達家族の心の傷はかなり大きいです。早い段階で連絡があれば父と話が出来たのにと怒りも込み上げてこのままではいけないと思って病院の対応が法的に問題なかったのか、家族の精神的苦痛に賠償請求できないか専門の先生に尋ねてみたいです。よろしくお願いします。

初めまして、Zawan24というものです。

心中お察し申し上げます。

確認させていただきたいことがあります。

①どのような疾患で町医者での治療を受けていたのでしょうか。

②町医者が病院に紹介したのはどのような理由ででしょうか。

③入院時、病院の主治医から病名、状態、治療方針についてどのような説明を受けたのでしょうか。

④急変の理由はどのような理由なのでしょうか。

⑤治療内容をわかる範囲で教えて下さい。薬物療法を受けられている場合はその内容と、それぞれのお薬の1日量を教えて下さい。

まず上記について、確認させていただけましたら幸いです。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すことは医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。当回答者はPCで回答しておりますので、サイトを立ち上げた状態で席を離れている場合があります。その場合、相談者様にはオンラインと表示されているようですが、返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12362;世話になります。
①平成13年より喘息で治療を受けている。風邪なども治療を受けている。
②風邪を引いて鼻水が出ていて持病の喘息が悪化してゼーゼーしていたため。血中酸素濃度が低下していた。過去2回今回の病院に同じ症状で入院して1週間で退院している。
③入院した病院の担当医より入院時37.6の熱、喘息の症状が出ている事。肺からの二酸化炭素排出が良くない事。治療方針は熱を下げて、喘息の症状改善。
④急変の理由の説明なし
⑤治療内容は2月27日昼前に入院時に肺のレントゲン撮影して異常なしを確認。昼食は自力で完食。午後4時に町医者が面会している時には普通6人部屋にいて普通に会話ができていたと証言有り。その後午後6時にナースステーション前のICUに移動している。点滴を始める。点滴薬はレボフロキサシン500g、ソリューゲンF500mg、ソリタT3500mg。午後6時にはナースと話はできている。夕食時に汁物はいらないと言っていたが水分は飲んでいた。喉が渇いたと言っている。2月28日朝には点滴薬投与しているが熱が下がらず40℃、意思疎通が出来ていないと医師より証言有り。家族には連絡なし。ベッド上でポータブルのレントゲンで肺を撮影したが異常なし、ばい菌の巣もないと説明有り。熱が下がらないため点滴薬は引き続き投与。3月1日午前0時には酸素、呼吸状態大丈夫だった。午前2時50分に心拍数が30に低下、20に低下、その後心停止、その後家族に初めて連絡をする。当直医が蘇生処置を行なうが心拍数戻らず心臓マッサージなどの処置を行なうが午前4時55分当直医が死亡確認、死因は心臓突然死、点滴薬の1日量の説明なし。点滴の点下速度は間違いなしと説明有り。
詳しい治療内容の報告書を出してほしいと要請して病院側は了解している。治療内容は私達はわかりません。ですが病院側が私達家族に父の状態が悪くなっても連絡しないで心停止してやっと電話し駆けつけるともう亡くなっているこの病院の対応がどうしても許せません。治療方針内容が間違いとしてもなぜICUに移動したり意思疎通が出来ない状態になっていても連絡しないで心停止してやっと電話をしてきた。私達家族に父の状態を連絡するチャンスは何回もあったと思います。治療方針内容が間違っていたか良かったかよりもなぜ連絡をしなかったかを知りたいし病院側に責任があるかを専門家にお聞きしたいです。

情報提供していただき、ありがとうございます。

外来業務で返信が遅くなり申し訳ありません。

実際に治療や状態の経過を診察していないので判断は難しく、高齢の方は予備機能が低下していることが多いのでちょっとした疾患においても身体状態が急変することが生じえますが、2月27日の一般病室からICUに移動した16時から18時の間、2月28日の朝の発熱・意識レベル低下、3月1日の0時から2時の間、の3回においてご家族に連絡を取ることが望ましいと考えます。

医療過誤かどうかを判断する場合に、入院時に診断・治療方針が妥当なものであったか、ICU移動の判断・その際の治療方針が医学的に妥当だったか、発熱・意識レベル低下時の処置・対応が医学的に妥当であったかが重要になってきます。治療内容や急変時の対応が医学的に問題なければ、治療内容自体が過誤となる可能性は低いですが、家族に対し治療方針の変更があったという説明を電話での口頭での説明がなされていなかったのであれば、説明義務を怠ったととらえることができるかもしれません。

3月1日の急変では夜間当直帯で、医師・看護師の数が限られていますので、心肺蘇生に手を取られてご家族に連絡する余裕がなかった可能性は考えられます。

説明義務違反がなかったとしても、ご家族へ3度連絡した方が望ましいタイミングにおいて適切な連絡がなされず、結果としてご家族が精神的苦痛を感じている状況ではありますので、そのことを民事で争うことは十分可能であると考えます。

カルテ開示含めて弁護士と相談されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。ひとつお伝えするのを忘れていましたので補足します。入院2日目の2月28日午後3時に担当医から同居の弟に電話が有り明日3時1日の昼過ぎに来院して下さいと伝えてきました。その時に弟は「今、父は大丈夫ですか?どんな感じですか?」と尋ねてますがその問いには答えずその事も含めて明日3月1日来院時にお話させて頂きます。と言って電話を切ってます。28日の朝には意思疎通が出来なく点滴で抗生剤を投与を昨日からしているのにその状態を伝えていません。病院側になぜ連絡しなかったかを問いただしましたが中々認めなかったのですが当直医が「私は連絡をするタイミングは何回もあったと思います」と発言した後、担当医がやっと渋々「連絡しなかった件はすみませんでした。」と認めました。ですがそのすぐ後に「医師も人間なんだからミスはしますよ!」と開き直って訳のわからない言い訳をしてきました。同席していた院長からは全く謝罪はありませんでした。とにかく遺族に対する対応が酷すぎて連絡をしなかった件もですが担当医の開き直りの発言も許せません。今現在県医師会に相談して常務理事の先生にもこの件を伝えて疑問点がたくさんあるので県医師会が病院側に報告書を上げるように伝えてくれています。それを県医師会が見てからもう一度病院側に説明する席を持つようにしますと県医師会の常務理事の先生から電話を頂きました。先生のご意見の中にあるように民事で争うつもりではあります。

補足を拝読させていただきました。

どんなに医療が進歩したとしても完ぺきではありませんので、どんなに努めても不測の事態で残念な結果になることは生じえます。

その際は、迅速かつ正確に情報提供し、医師・患者・家族で共通の理解を持つことが大切だと考えております。

担当医の発言は遺族に対する発言としてはいかがなものかと感じました。

ご家族が納得できるよう、適切に対処されることを願います。

お大事になさってください。

今回の質問内容に関して、他に質問はございますでしょうか。

ある場合は遠慮なく質問されてください。

ない場合はご評価のほどよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
19969;寧な対応ありがとうございます。そもそも治療方針の説明はありませんでしたし普通病室からICUへの移動、点滴薬の使用の説明はありませんでした。説明義務違反は医師法に違反しているのでしょうか?先生の指摘してます3度の連絡タイミングもしていない事も法律違反になるのでしょうか?

説明義務違反自体は医師法ではなく、契約(この場合は治療契約)における説明となりますので、他の一般的な契約と同様に民事となります。

3度のタイミングで連絡をしていなかったことは説明を怠った、ということにはなりますが、医療行為自体に過失がなかった場合は、損害賠償請求を行うのは難しいと考えます。

そのこと含め弁護士と相談されるのが望ましいと考えます。

Zawan24をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問