JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 5367
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

こんばんは。よろしくお願いします。

ユーザー評価:

こんばんは。よろしくお願いします。
12月中旬より咳が出始め、声枯れも酷くかかりつけ医に診ていただきましたら、咳喘息との事で、吸入薬と気管支拡張薬で治療してきましたが一向に回復せず、声枯れは深刻で仕事にも支障をきたす様になり、悩んだ挙句耳鼻咽喉科を受診しました。そこでは耳鼻科での検査の中では異常は見つからず、呼吸器内科専門の先生を受診するように勧められ、そちらを受診したところ、気管支喘息との診断を受け、現在エアゾール式吸入薬と漢方薬、アレルギーの薬を処方していただき、咳はすごく楽になりましたが、声枯れが全く良くなりません。気管支喘息の影響かと思っていたのですが、ほかに原因があるとすれば何が考えられるでしょうか?既往症としては
3年前に甲状腺全摘出をしたので、現在は甲状腺機能低下症で、甲状腺ホルモンを飲んでいます。
11月に副甲状腺機能低下症になり、ワンアルファを飲んでいます。

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1 耳鼻咽喉科では鼻から内視鏡を入れて検査をしてもらった結果声帯含めて見える範囲では異常はないということでよろしいかったでしょうか?甲状腺全摘後とのことですが、手術に伴う反回神経麻痺も否定されているということでよろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。耳鼻科では鼻から内視鏡検査をしていただき、声帯の方も見ていただきました。反回神経麻痺に関しましては、術後すぐに声枯れが起こっているならば疑われますが、術後3年も経ってからの麻痺は考えにくいと言われました。

術後3年も経過してからの麻痺は考えにくいというよりも、反回神経麻痺はその他の原因でも起こりますので、耳鼻科診察で反回神経麻痺の所見があったかどうかが重要になります。

反回神経麻痺の所見があれば、大動脈周囲の腫瘍(肺がん、食道がんなど)や胸部大動脈瘤)など反回神経麻痺を起こす疾患の検索が必要になります。

反回神経麻痺の所見がなく、耳鼻科疾患も全て否定されている場合は、お酒の飲みすぎ、タバコ、ウィルス性感冒、胃酸逆流症、甲状腺機能低下症などが鑑別になります。

あとは、喘息の吸入薬の副作用として嗄声(声枯れ)が起こることがあります。

使用後のうがいはしていますか?

現在エアゾール式の吸入薬を使用中とのことですが、吸入補助器具(エアロチャンバーなど)を使用してみてはどうでしょうか?喉に直接薬剤が吹きかからない形になりますので、のどの副作用は軽減されます。

あとは、現在の呼吸器専門医に嗄声の事を相談して、耳鼻科診察では異常がなかったことを告げて、もう一度診察や検査を行ってもらうのがよろしいでしょう。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。現在風邪もひいておりませんし、お酒は飲まないし、タバコも吸いません。胃酸逆流症でもありません。吸入薬の後は必ずうがいは念入りにしておりますので、これらを除くと甲状腺機能低下症になりますね。
甲状腺ホルモンの摂取量が少ない可能性も考えた方がいいのかもしれませんね。吸入薬の補助器具のエアロチャンバーとはどのようなものでしょうか?

エアロチャンバーは下記のようなものです。

https://amco.co.jp/medical/icu/post.html

喉頭アレルギーや後鼻漏の可能性もあると思います。

私は診察を行えないので可能性の話しかできませんので、主治医に診察をしてもらってください。

dr-yamamotoをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
22812;分に何度もご返信ありがとうございました。参考にさせていただきます。

医療 についての関連する質問