JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 579
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

87歳の父が風邪でCRPのみが高く、間質性肺炎と判明し抗生物質でCRPが下がりました。特に主治医から、間質性肺炎の今後の

ユーザー評価:

87歳の父が風邪でCRPのみが高く、間質性肺炎と判明し抗生物質でCRPが下がりました。特に主治医から、間質性肺炎の今後の治療について全く説明がありませんでした。主治医は循環器、間質性肺炎は呼吸器科の医師がCT等を確認し診断したとの説明でした。経過観察は行わなくて良いのでしょうか。

状況について、了解しました。

間質性肺炎に、細菌性肺炎が合併したのかと思います。

今回、間質性肺炎が初めて判明したのであれば、今後も、同様の症状が出ることもあるので、

定期的に呼吸器内科で受診することをお勧めします。

循環器内科の主治医に、呼吸器内科でも定期的に見て欲しい旨を伝えることをお勧めします。

Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
21307;師が呼吸器科での経過観察を説明しなかったのか疑問でしたが、経過観察はやはり必要ですね。今回初めて診断されました。ヘビースモーカーでした。煙草をやめて30年ですが、おそらく原因かと思われます。
ありがとうございました。

医療 についての関連する質問