JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3431
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

妻がばね指で以前から何度か痛み止めの注射をうってもらっていたが、、先週いつもと違う整形外科で診察した時にやはり痛み止めの

ユーザー評価:

妻がばね指で以前から何度か痛み止めの注射をうってもらっていたが、、先週いつもと違う整形外科で診察した時にやはり痛み止めの注射をうってもらったが、2,3日まえから痛みがひどくなった。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: 痛み止めの注射をうてば、これまでならすぐに効果があったのに、今回は痛みが治まりません。連休中なので困っています。

注射に使うステロイドには、水溶性のものと結晶成分が入っている懸濁液があります。

水溶性は成分が水に溶けてる状態なので、体内での吸収がよく、無色透明で生体に馴染み、薬で腫れたり痛んだりしない代わりにすぐに排泄されるので効果持続時間は短いです。

懸濁性ステロイドは薬効成分が水に溶けず結晶状態で混入しているので液が濁っています。体内に結晶を取り入れるので炎症という反応を伴って痛いみがあります。(炎症とはそもそも異物を排除しようとする健全な生体反応です)注射後に痛みがある代わりに、体に吸収され難く患部に長く留まって効果が長引きます。

これまでは水溶性のステロイドか麻酔薬のみの注射で、今回は懸濁性ステロイドを注射したので痛みが出たのではないかと思います。その場合、様子をみて大丈夫です。

ただ、かなり注射を繰り返しているようですが、ステロイド注射を繰り返すと腱が弱くなって切れてしまう事があります。

それ故の痛みや、注射によって感染が起きている可能性も否定はできません。
注射を打った病院でみてもらえればいいですがそれはできませんので、救急外来か外科の休日診療所を受診して診察を受けられてはどうでしょうか。

力価は弱いが、残留時間が長いためか効果は水溶性より大分いい。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。妻は2,3か月後には手術をする予定でいます。その不安なども重なり、また、何度も注射をしていることからご指摘のように腱が弱くなっているのかもしれません。

医療 についての関連する質問