JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2396
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

質問】 ・現在治療中ですが、処方されている薬が合っているのかどう か疑問に思っております。 【症状】 ・現在54歳

ユーザー評価:

質問】
・現在治療中ですが、処方されている薬が合っているのかどう
か疑問に思っております。
【症状】
・現在54歳 男性です
・一年前から顔・上腕部・肩・背中・横腹に蕁麻疹が出たり消えたり
します。(40歳代頃から特に冬場に皮膚が乾燥する時があり
ました)
・現在は、上記に加え手のひら・指・指先がかさばり、ひび割れが
発症します。
【検査・診療結果】
・好酸球性膿疱性毛包炎
簡単に言うと白血球内の好酸球が多いとの事でした。
【治療法】
・特に私生活において制限はなし。
・以下の処方薬を飲み続ける。
【処方薬】
①ヒルドイド ローション   : 顔・体に1日3回
②ザイザル錠 5mg     : 1日1回1カプセル 就寝前
③インテバンSP25 25mg : 1日2回1カプセル 昼・夕食後
④ムコスタ錠100mg    :  1日2回1カプセル 昼・夕食後
(フィルムコート錠 内用)以上ですが、宜しくお願いします。

質問ありがとうございます。

皮膚生検の結果診断が確定したということでよろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
25351;定をさせていただいたメールアドレスがガラケーだったせいか、文字化けし全て英数字の羅列となっております。
申し訳ございませんが、PCに再送いただけますでしょうか? PCメールアドレス ” *****@******.*** ”
お手数をお掛け致しますが、宜しくお願いします。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12399;い。皮膚生検の結果は確定いたしました。

返信ありがとうございます。好酸球性膿疱性毛包炎の治療に確立したもはないのが現状なのですが、そのなかでも、インドメタシン内服が著効すると言われており、効果がある方は1~2週間で効果が出てきます。

インドメタシンの効果不良例では、タクロリムス軟膏(免疫抑制剤)やインドメタシンクリームの外用、ジアフェニルスルホンやロキシスロマイシンの内服を検討することがあります。(ただし、ジアフェニルスルホンとロキシスロマイシンは保険適用外)。

なお、既に調べているかもしれませんが、難治の場合、HIV感染や、悪性リンパ腫・白血病などの造血腫瘍患者による免疫不全者に本疾患が合併することがあるので検査が必要です。

現在の処方ですが、最も効果があると言われているインドメタシン内服(インテバン)が処方され、アレルギーやかゆみを抑えるザイザル、乾燥があるという事なので保湿のヒルドイド、インドメタシンは胃粘膜を荒らすのでムコスタという胃薬が処方されており、妥当な内容だと思います。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
25215;知いたしました。ありがとうございました。半年以上飲み続けており不安がありましたが、安心いたしました。本当にありがとうございます。

医療 についての関連する質問