JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1259
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

88歳の母。4日前(7/11)、着替え中に尻餅をつき、翌日背中の痛みを訴え近所の整形外科を受診しました。レントゲンとMR

ユーザー評価:

88歳の母。4日前(7/11)、着替え中に尻餅をつき、翌日背中の痛みを訴え近所の整形外科を受診しました。レントゲンとMRI検査の結果、脊椎の圧迫骨折との診断でした。
処置はロキソニンの飲み薬と貼り薬。コルセットの型どりをして完成待ち(7/19予定)。
現在は以前使っていたサポーター(?)を付けて安静にしていますが、痛みがとれない状態です(座薬も途中追加)。
本人からの痛みの訴えが強いので、別の治療を模索すべく大学病院などを受診した方が良いでしょうか?
コルセット製作に1週間以上かかるので、それまでの期間の注意点はどのようなことでしょうか?(寝る(仰向け、横向き)、座る、歩く、階段上り下り、など)

総合診療医のKKと申します。

【情報リクエスト】

①MRI検査が行えるということは、受診された「近所の整形外科」はそれなりの規模の医療機関なのでしょうか?

②下肢の痺れはありますか?

③「それまでの期間の注意点はどのようなことでしょうか?(寝る(仰向け、横向き)、座る、歩く、階段上り下り、など) 」とのご質問ですが、これに関して受診された「近所の整形外科」の診察医からは説明・指導は受けておられるのでしょうか。お母様は現在、座ったり歩いたり、階段を上り下りしたりしているのですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 1 月 前.
9312;について、転んだ翌日の受信日(検査日)には私は同行できず、同行した従姉妹によればX線ではよくわからないのでMRIも撮ったとのことでした。私は、金曜日(7/13)夕方に実家に戻り、継続して背中の痛みを訴えているため、委員に鎮痛剤(座薬)の追加を頂くために訪問しました。そこで写真を見せてもらいましたが、「白く光っているところ」が潰れている所との説明でした。委員はクリニックではありますが、MRIも備わっているかもしれません。②について、痺れの訴えはありません。③について、医師からは丁寧な説明はありませんでした。(家事はしばらく出来ないとは言われました)
 母の状況ですが、コルセットで固定するまでは基本的に安静が良いと考え、横になっているいるように言ってますが、寝ていても痛いため、時々起きてきてソファーに座ったり、床に正座したりしています(正座の方が痛みが少し軽減するらしい)
寝室は2F(トイレは1F.2F)のため、階段の上り下りがあります。 ベットを1Fに降ろそうかというと「大丈夫だからいい」と言います。以上、よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 月 前.
39135;事は1Fの食堂で、椅子の上に正座してとっています(背が小さいので普段からこのスタイル)。
食欲はそこそこあり、食べられています。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12467;ルセットが出来るまで、以前使っていた「腰サポーター(?)」を巻いています。
痛い背中をさすって欲しいというのでさすっていますが、マッサージまで至ったらダメですよね?

ご返信ありがとうございます。

まず、喩えとして出された大学病院の適応となる患者様ではないと思います。

尻餅をついて腰椎の圧迫骨折を起こしたご高齢の患者様が皆さん受診されていたら、大学病院はそうした患者様でいっぱいになってしまうでしょう。

医療の適正配分という観点からそれは望ましくありません。

また、高度医療機関での治療を要するほどの重症の圧迫骨折ではなさそうです。

MRIを用いなければ診断が付かず、下肢の痺れも無いということは、お母様の圧迫骨折した腰椎の変形はごく軽度であることを意味します(よって大学病院での治療は不要です)。

ただ、現在の生活を続けているのは危険です。

腰椎の圧迫骨折で、神経圧迫症状が出ていない場合、初期治療の原則は、絶対臥床です。横になっていて、トイレなどの必要最低限の用事以外は座ることも歩くこともすべきではありません。

コルセットが出来上がれば、トイレなどで立ち上がる際にそれを装着します。

あなたの「コルセットで固定するまでは基本的に安静が良い」というお考えが正解です。

「時々起きてきてソファーに座ったり、床に正座したりしています」「寝室は2F(トイレは1F.2F)のため、階段の上り下りが」あるという生活は、従いまして、腰椎に負担をかけ、症状を悪化させる恐れがあります(立位より座位でより高い圧(約1.5倍)が加わります)。

骨折している腰椎がさらに潰れて圧潰し、神経を圧迫した場合、手術が必要になります。

できるだけ臥床、コルセットが出来上がるまでは、できれば食事やトイレの最低限の用事以外は身体を起こすべきではありません(腰サポーターは意味はありません)。

圧迫骨折そのものに対する治療方針は、現在受診されている整形外科のそれで問題は全くありません。

お母様の受療姿勢を修正されるのが先決では無いかと考えます。

マッサージは問題外です。

ただ、疼痛が激しいのはその通りなのでしょうから、現在通われている整形外科で、鎮痛治療の強化を依頼されるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
26089;速の回答、ありがとうございます。
痛みの訴えを聞いていると相当程度かと思いましたが、本当に重い場合は「入院指示」があるのでしょうね。
少し安心しました。
確かに母は、少し認知機能も低下しており「圧迫骨折」と言われているのに、「なぜ3日も経つのに直らない!」と申しており、少しでも家事を手伝おうとするのです。
私の考え通り、コルセットをつけるまでは最低限の動作に制限します。
あと、コルセットを付けた後のリハビリというか、身体の動かし方はどのような注意点がありますか?
高齢者は、動かさないでいると固まったり、筋力の低下もしやすいと聞きます。
こちらの方もよろしくお願いします。以上

ジャストアンサーは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています(私どもが受け取る報酬は、あなたが支払った質問料金の半額です)。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。

そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。

http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html(←クリックして下さい)

http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

http://www.justanswer.jp/general/avbty-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初のご質問(本人からの痛みの訴えが強いので、別の治療を模索すべく大学病院などを受診した方が良いでしょうか?)に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。

これ以上の追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです(と申しますか、「あと、コルセットを付けた後のリハビリというか、身体の動かし方はどのような注意点がありますか?」というご質問ならばコルセットができたときに主治医にお尋ねになるのがよいでしょう)。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
22823;変失礼しました。
当初の質問への回答は終了ということで理解しました。
ありがとうございました。

医療 についての関連する質問