JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2383
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

リウマチになり肺の検査をしたところ肺動静脈僂が見つかりました その医療センターで手術をすることにしたのですが

質問者の質問

リウマチになり肺の検査をしたところ肺動静脈僂が見つかりました その医療センターで手術をすることにしたのですが そこはカテーテル手術はやっていなく開腹手術になるそうです
初めはリウマチでかかっているので同じ病院の方がいいと思ったのと 早ければ4.5日で退院できるとの話でしたのでそこで決めたのですが 何度か話をしていると 入院が一週間位になること 肺炎に何度かかかっているとみられ癒着している可能性もあると言われました
長男が重度の障害者で短期入所を利用して入院するのですが
食事がネックでますます食べなくなることが予想されます あと短期入所のような施設を利用したことがないので心配で心配でおちおち入院して居られない心情です
長男の事は初めに話をして一日も早く退院したいのは伝えてありましたなのでここに来てそれだったらカテーテル手術の方がいいのかなと 悩むようになりましたただカテーテル手術だと色々な事が初めからになってしまうこと 金額が高額になること 近くに手術してくれる病院があるのか… カテーテルは再手術になる可能性もあることは聞いています
以上の状況の中でどうするのが良いでしょう上手く伝わったでしょうか?
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 4 ヶ月 前.

質問ありがとうございます。

御長男のことが心配であるのは重々理解できるのですが、リウマチでかかっていてこれまでの事を理解してくれている医師(リウマチ科の主治医)が在籍していることや、既に色々な段取りも進んでいる事も考えると、今のところでそのまま手術されていいのでは、と個人的には思います。

ただ、開胸手術になると、退院して直ぐに今まで通りに動けるかと言われると、痛みがまだあったりしますので、侵襲と言う面ではカテーテルのほうがかなり少ないです。

近くにカテーテルをしてくれる病院があるかどうかというローカルな情報は、こちらでは知りえませんので、主治医にきいてみればローカルな情報を知っていると思いますので、主治医にきいて紹介して貰うのが一番確実です。

短期入所施設については、これから親御さんも病気が増える年代に入っていますので、今回預けてどのようなところか経験したり息子様に慣れて貰ったりしておく方が、今後の事を考えると有用だと思います。

これからも病気など何らかの事情で利用する機会もあるかもしれません。

医療 についての関連する質問