JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4318
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

お世話になります。

質問者の質問

お世話になります。
右肩関節の痛みがあり、某整形外科でMRIで関節唇損傷の診断を受けました。自発痛はありませんが、野球でピッチャーをしており、腕の振り方によってひどい痛みがあります。
日常生活では、服の着替えで上腕を挙げた時などとても痛いです。野球の競技レベルは、軟式野球(地区)で、練習の頻度は、春~夏の週一回2時間ぐらい、冬場は行いません。年2~3回ある試合ごとにだましだましプレーしています。
いい年ですが今後も野球を続けたいと思っており、治療法として手術による縫合?もあると聞きますので、回復の確実性や予後についてどんなものか教えて頂けたら幸いです。手術の場合、日数や仕事を休む期間なども教えてください
よろしくお願いします。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 ヶ月 前.

多くの野球選手に高い復帰率があります。入院期間は2−3日です。手術の翌日からリハビリを開始し、3~4ヵ月行います。手術14日目に装具の除去ができ、手術後1ヵ月で日常生活制限がなくなります。手術後3〜4ヵ月で治療終了となります。投球再開は手術後3ヵ月で試合復帰は手術後6ヵ月となります。野球に必ず復帰できますが、手術後にポジション変更したり、野球のレベルを落とす必要のある選手もいます。

医療 についての関連する質問