JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1813
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

11月末、夫に前立腺がんがみつかり現在治療中です。

質問者の質問

11月末、夫に前立腺がんがみつかり現在治療中です。経緯としてはグリソンスコア9、PSA最初の所見(11/27)では29、2回目(12/22)は40でした。骨転移はなく、MRIでは前立腺と膀胱の境がやや微妙で皮膜を破っているかもしれないような感じの画像だと言うことでした。治療方針としては6ヶ月のホルモン療法の後、6月に10日程度の入院で股間に16~17本の針を打ち込み放射線療法(IMART)を施しその後は3年間のホルモン治療となるようです。夫は、13年前から糖尿病を患っております。平成17年夏にA1C11.8で教育入院、(当時の体重は90kgを越えておりました。)平成18年2月までの半年間は内服薬を使用しましたが、その後は食事療法と運動で何とか血糖は維持しております。A1Cは6の後半から高いときは7.3位までいくときもありますが、平均は7を切るか切らないかといったところです。2~3ヶ月に一度くらいの割で定期健診に通っております。朝の食前の血糖値は120~130程度、食後は180~200を前後しております。身長175cm、体重74kg前後です。5~6年前からは体重の増減はほとんどありません。薬はたまに睡眠導入財(マイスリー10mg)を半錠服用するくらいであとはなにも飲んでおりませんが、現在はカソデックすを1日1錠服用しております。ホルモン療法での治療をした場合、血糖値が上がることは確実で、症状が出たら平行して治療をするということでしたが、それも心配でしたが、現在はA1C7.3です。
陽子線治療をしたいと申し出たら、効果は現在勧めている方法が確実だと聞き、夫は今の治療法でやると申しております。私としては、出来るだけ負担の強い化学療法を使ってほしくありません。放射線治療(かなり強い放射線。致死量に近いと聞きました。)の予後の回復、また、余病などが心配です。高リスクの前立腺癌に陽子線治療は有効でしょうか?
陽子線治療と放射線治療では、体の負担の違いが有るのではないかと思いますが、いかがでしょうか?
それぞれに副作用はあるかと思いますが、その比較等もお教え頂きたいです。
食欲はあり、少々夜間の尿が近い事以外、特に問題はありません。食欲、運動と今のところまったく健康体かと思うくらいですし精神面も安定しております。
ご教授をお願い申し上げます。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 2 ヶ月 前.

>高リスクの前立腺癌に陽子線治療は有効でしょうか?

高リスクの場合にホルモン療法と陽子線を組み合わせる治療は有効です。

>陽子線治療と放射線治療では、体の負担の違いが有るのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

陽子線も放射線の一種ですので、どちらも同じような副作用になります。

問題になるのは、前立腺以外の部位にどうしても放射線が当たってしまうことによりそれらの部位に障害がおこるのですが、陽子線は、線量分布が優れているため、直腸や膀胱など周囲正常組織に対する影響を増やすことなく標的への線量増加を図ることができ、結果的に周囲の組織への副作用を抑えながら、より高い効果を得ることが期待できると考えられています。

しかし、周囲組織への影響はやはりありますので、副作用としては照射部位の皮膚の日焼け様変化と、排尿回数の増加、排尿時違和感などの排尿障害などがあります。これらは、照射が終了すると、すこしずつ元にもどっていくことが多いとはされていますが、実際には症状に困っている方も少なくありません。
陽子線治療後、半年から2年程度経ってから起こる副作用として、便に血が混じる直腸出血や、尿に血が混じる膀胱出血があります。いずれも発生率は5%以下と報告されています。また、非常に稀ですが、尿道狭窄、さらには尿道閉塞の危険性も0ではありません。
副作用の比較、とのことですが、同じ内容の副作用が起こるが、陽子線の方が程度が低いとは言われています。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 2 ヶ月 前.

回答に不明な点があれば返信機能を利用されてください。

質問を終了される場合は、最後に必須のものになりますので、回答に対する★の数の評価をシステム上からつけて頂きますようお願いします。

評価方法については下記のページ参照されてください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl

医療 についての関連する質問