JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1106
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

付き合っている人30代の男性について。 子供の頃から父親と兄から暴力を受けながら、やられないように自分を守ってきました。

質問者の質問

付き合っている人30代の男性について。
子供の頃から父親と兄から暴力を受けながら、やられないように自分を守ってきました。
彼の中では、考えが常に正しい間違ってるだけの判断で、間違ってることは悪なので、せいばいしなくてはいけないと思うようです。
なので、ケンカをすると彼の範疇にないことは、怒りになり、感情をコントロールすることができないです。(最悪は手が出ることがあるとのこと)
そのことをずっと考え、寝られず、1週間くらい引きずるため、仕事に影響が出てしまいます。この症状の病名はなんでしょう?病気でしょうか?以前はいろいろ彼も試してみたと言ってますが、今は自分は間違ってないのに、なんで治さないといけないのかと言って、治す気はない状態です。
ただ仕事にも支障があるので、受診は勧めたいと思います。聞く耳を持たないので、困ってます。この症状の場合、どんな対応をしたらいいでしょうか。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 4 ヶ月 前.

実際に診察を行わない限り、判断は難しいですが、お話を伺う分では、交際相手は劣悪な養育環境で成長する中で、極端に偏った善悪の考えを抱いてしまっている可能性が考えられます。

特定不能のパーソナリティ障害やアダルトチルドレンといった病態が妥当なのかもしれませんが、診察・心理検査・発達検査を行わない限り、判断困難です。

考えの偏りに対して、交際相手が間違っていないと認識し、治す意思が乏しいのであれば、治療導入は難しいかもしれませんが、感情コントロールがうまくいかず、手を出してしまう、睡眠障害になる、など社会生活上に困難を自覚しているのであれば、感情コントロール目的での向精神薬療法や心理カウンセラーによる心理カウンセリング、認知行動療法が有効である可能性がありますので、交際相手が日常生活で困っていることに対し医療の援助が必要かどうか話し合われてみることをお勧めします。

医療 についての関連する質問