JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1864
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

ばね指の注射治療を受けましたが、注射を受ける前より痛みが強くなり指もパンパンに腫れています。

ユーザー評価:

ばね指の注射治療を受けましたが、注射を受ける前より痛みが強くなり指もパンパンに腫れています。
治療を受けて10時間以上経過していますが、いつ痛みが和らいできますか?

質問ありがとうございます。

受けた注射の名前はわかりますか?

性別と年齢、持病の有無を教えてください。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
24615;別 女 年齢は 67歳です。注射はキシロカイン注ポリアンプ1%5ml、オルガドロン注射液1mlです。持病はありません。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12458;ルガドロン注射液3.8mg1mLでした。

返信ありがとうございます。

ステロイド薬はばね指の原因である屈筋腱と靭帯性腱鞘の炎症を抑える役割があります。

ステロイド薬には大別すると2種類あり、
水溶性ステロイドと懸濁性ステロイドがあります。

水溶性ステロイドは生体に吸収されやすく、注射後に腫れたりすることはほとんどありません。
しかし、効果の持続期間が短いのが難点です。

一方、今回注射されたオルガドロンは懸濁性ステロイドです。こちらは、薬剤内に結晶が残っている薬で、注射の後、生体への吸収の際に痛みを伴ったり、腫れることがあります。

しかし、効果の持続時間が長く3か月くらい効くこともあります。

おそらく、今は、ステロイドの吸収の家庭で、痛みや腫れが起こっているものと思われます。

こういったことがなく、注射してすぐに効果がある片もいれば、注射して数日して腫れがひいてきたころに効果を感じる患者様もいます。

おそらく、これが原因の腫れだと思いますが、稀に、注射をした部位に感染症を起こすことがありますので、腫れや痛みががどんどん酷くなるようであれば、主治医の元も再診してください。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問