JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1464
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

高齢者(88歳)が、高血圧及びアルツハイマー型認知症と診断され入院しています。以下の状況に早期に、同時に対応する方法があ

ユーザー評価:

高齢者(88歳)が、高血圧及びアルツハイマー型認知症と診断され入院しています。以下の状況に早期に、同時に対応する方法がありましたら、ご教示いただけると助かります。・高血圧で意識朦朧となり、総合病院へ入院しましたが、その際、数日前まではあった視力が非常に弱くなり、ほぼ失明に近い(目の前の食べ物が何か判別できない状況)になりました。患者は自分の父親ですが、数日前時点では父親とも会話し、視力や歩行も一人で生活できるくらいの状況で、自分とも目を合わせて会話していました。
総合病院で診てもらい、白内障と診断されましたので、白内障手術の実施を希望しましたが、総合病院では規則でできないと断られました。その後、総合病院は一般病院だからと退院するように促され、ケア病棟のある病院へ移りましたが、そこでも外部の眼科へ行き受診することはできないということで、白内障手術ができない状況にあります。眼科について、保険なしの自費負担であれば対応できるような情報を本やネットで見たのですが、入院しながら対応する方法はあるでしょうか? 一回自宅に戻すことを考えたのですが、仕事の関係で家族が24時間つきっきりになることができず、通院で診療から手術実施までの期間に、眼の見えない者を家に住まわすのが難しい状況です。なお、認知症との診断ですが、本人は耳が遠く(倒れてからさらに遠くなりました)、質問に対して耳に届かないとなんとか答えようと(視力の定まらないまま)あてずっぽの答えや直前に応答したことをもう一度繰り返して話すので、認知症のようにみえることがあります。しかし、しっかりと耳に聞こえるように話しかけると、その回答はきわめて正常なもので、とくに忘れがはげしいということもなく、認知症であるという感じではありません。視力回復は、自分で動作、判断し、歩行するためには重要なことなので、とにかく早く手術をしてあげたいと考えています。
・総合病院に入院中に、下側の入れ歯の土台がとれてしまい、針がむき出しの土台が食事のたびにはずれ、ときに血を流すような状態で満足に食事ができませんでした。その総合病院では、歯科の治療についても、入院しながら(その総合病院に歯科はありましたが)対応することはできないとのことで、受診できませんでした。総合病院には一定期間以上いることはできないから、ということでケア病棟のある他の病院に移りました。転院後、胃の血管が浮き出ているところから出血があって吐血し、処置後は完全に流動食になりました。胃は大丈夫のようです。流動食となったので、少しの間は入れ歯の土台の問題が少し和らぎましたが、食べることは本人の体力回復のもとなので、何とか早く、入れ歯を作り直したいと考えています。入院しながら、なるべく早く入れ歯を作る方法はありますか?
・手の薬指が、高血圧で意識朦朧で自宅で転倒した際、突き指となって第2関節で折れ曲がったまま、力が入らない状況です。倒れて病院へ運び込まれた当日は、関節あたりが大きく赤くはれ上がっていました。総合病院へ入院したのですが、医師が言うには、「一度レントゲンで診てとくに骨は折れてはいない」とのことで、その後お願いしても整形外科等では診てもらえまえんでした。また湿布でもしてもらえないかと主治医(神経内科の先生でしたが)や看護師にお願いしましたが、「様子を見て対応しますから」といい、結局何も対応していただけませんでした。ほぼ2週間くらいして腫れはおさまりましたが、指は関節でカクリと曲がってもどらないまま、力のはいらないままです。今は総合病院を出てケア病棟のある病院にいますが、整形外科はなく、外部の病院へ行きたくても決まりでできない、といわれています。2ヶ月ほどさらに入院した後、外部の病院に通院するしかない、といわれました。なるべく早く整形外科の先生に診せて対応したほうがよいと考えているのですが、何か方法はあるでしょうか?以上、よろしくお願いいたします。

質問ありがとうございます。

お話をきく限り、本来は多数の診療科のそろっている総合病院入院中に義歯と整形外科の問題は解決できたのにと、おかわいそうに思います。

現在は、DPCというシステムで、入院病名によって入院中の費用が決まるシステムなので、入院中にあれやこれやと入院病名以外の他科の疾患の検査や治療をするとどんどんと病院が赤字になってしまうため、以前は入院してその間に色々検査をするということも多かったのですが、今は癌の方でも術前の検査は何度も何度も外来に足を運んでもらって外来で検査をし、化学療法も全て外来でということになっていますし、入院中に他科にかかりたいという方がいても基本的には退院後に受診してください、と言うようにと病院側から御達しがありそのように現場は動いています。

特に、せっかく入院しているから、今まで受診していなかったあれやこれやの他科の問題を色々解決したいと思って、入院中に〇〇科と△科と受診したいという人は多くいるのですが、そういう便利だからという理由で受診を希望する人には、「規則で決まっているから」という言い方で入院中に他科を受診することはできないと伝えます。そうしないと収拾がつかなくなるし、本当は受診できるのに何故させてくれないんだということになるので、この「規則だから」という言葉はよく使用されます。

しかし、質問者様のお父さまの場合は、何年も前からある症状を入院中で便利だからと言って受診しようとしているわけではなく、しかも退院ではなく転院になるので今受診しておかなければ困るという事情もあること、また、食事という非常に重要な部分の問題でもあるので、本来であれば義歯の問題については入院中に歯科受診を認めてしかるべき事情であったように思います。また、整形外科についても、意識不明で転倒した際の者ですので、入院中に対応が許される他科受診であったように思います。

視力の問題については、当方が疑問に思うのは、これは本当に白内障が原因なのでしょうか?白内障は御年からして多少はあるのが普通だと思いますが、問題なく見えていた目が、たったの数日で白内障が一気に進んで失明に近い状態になるというのが解せない部分があります。

これは眼科でみて貰って、高血圧に関連する硝子体出血など他の原因は言われなかったのでしょうか?

なお、ケア病棟のある病院に入院していても、他の病院への受診自体は可能だと思います。

当方も詳しく制度を知っているわけではないのでですが、今まで、そうやって、他の病院に入院中でしたが外来を受診された患者様がいらっしゃったからです。恐らく、受診の費用自体は自費になりますが、外出許可をとって受診自体は可能なはずです。

今の病院が無理だと言い張るのであれば、保健所に電話して本当に無理なのかどうか相談されてみてはいかがでしょうか?

受診自体が可能であれば、歯科と整形外科は受診されるのがよろしいと思いますし、眼科についても受診して、急激な視力低下の原因が本当に白内障だけなのかも含めて診察を受けるのが望ましいように思います。

https://osaka-hk.org/posts/no-29%E3%80%80%E5%85%A5%E9%99%A2%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%8C%E5%A4%96%E6%9D%A5%E5%8F%97%E8%A8%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AE%E5%8F%96%E6%89%B1

上記の大阪府保険医協会のHPによれば、やはり入院中でも他病院の受診は可能なようです。下記は引用になります。

「入院中の患者については、入院医療機関で診療できない専門的な診療が必要な場合など、やむを得ない場合に限り、他医療機関に受診することが認められており、保険請求に制限が設けられていますので注意してください。」

http://www.hhk.jp/member/hoken-seikyu-qa/ika/150725-070000.php

上記は兵庫県保険医協会のHPになりますが、入院中に他病院を受診した際の保険料算定方法が記載されていますので、やはり可能だと思います。ただ「入院中の患者が他院を外来受診すると、その日の入院料が15%〜70%の減算になります。」ということなので、今の病院が本来法律では可能であるが、病院として減収入になるので病院の規則で禁止している、もしくは知識がなくてできないと思い込んでいる、のいずれかだと思います。

病院に言ってだめなら、保健所に相談して病院に指導してもらうとよろしいかと思います。

回答内容に不明な点があれば返信機能を利用してください。

質問を終了される場合は、最後に必須のものになりますので、回答に対する★の数の評価をシステム上からつけて頂きますようお願いします。

評価方法については下記のページ参照されてください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問