JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1157
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

15年ほど前に鼓膜の内側に水が溜まり、鼓膜切開しました。その後、耳鳴りが始まり病院の先生には治らないかも

質問者の質問

はじめまして。
15年ほど前に鼓膜の内側に水が溜まり、鼓膜切開しました。その後、耳鳴りが始まり病院の先生には治らないかもしれないと言われ今に至っています。耳鳴りともそれなりに付き合っていたのですが最近耳鳴りが強くなってきました。気になって耳鼻科に行ったのですが検査しても聞こえの異常などはないとの事でした。首や肩こりのせいもあるのかとマッサージに行ったり、「滋腎通耳湯」と言う漢方薬を試したりしています。漢方薬はまだ始めて2週間位なのですが、このまま漢方薬を飲んで様子を見た方が良いのか1度違う科の病院に行ってみたほうが良いのか、何科に行けば良いのか悩んでます。どうかよろしくお願いします。
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 7 日 前.

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

【情報リクエスト】

①TRT療法を勧められたことは無いでしょうか。

http://www.ueharaoto.com/trt.html(←クリックして下さい)

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 7 日 前.
21223;められた事はないです。
専門家:  Dr-K 返答済み 7 日 前.

ご返信ありがとうございます。

近年では、長期間に渡って持続する耳鳴りは、耳ではなく、「脳が耳鳴りを覚えてしまう」ことによる慢性症状であるとする考えが提唱され、臨床でも受け入れられつつあります(先に添付したリンク先のサイトでもそのことが記載されています)。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできませんが、あなたの場合も、「15年ほど前に鼓膜の内側に水が溜まり、鼓膜切開」が行われたことが耳鳴りのきっかけではあったかもしれませんが、その後の耳鳴りの慢性化は、脳の変化によるものである可能性が大です。

私が知る限りにおいて、慢性化した耳鳴りに効果が実証されている治療法はTRT療法以外にはありません。

「このまま漢方薬を飲んで様子を見た方が良いのか1度違う科の病院に行ってみたほうが良いのか、何科に行けば良いのか悩んでます」というお悩みにお答えするのであれば、現在通われている耳鼻咽喉科が耳鳴りの専門外来をもっておらず、TRT療法の設備も無いのであれば、いちど耳鳴りの専門性が高い医療機関を受診されてみた方がいいと考えます。

全国的にも数は限られますが、耳鳴り外来を開設している医療機関がございますので、専門性の高い治療を受けられるために、そちら を受診されることをお勧めいたします(Googleなどで「耳鳴り外来+通院可能な地域名をキーワードに検索されると病院をみつけられると思います)。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  Dr-K 返答済み 2 日 前.

お役に立てたのであれば幸いです。

お大事になさって下さい。

星の評価をお願いいたします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

医療 についての関連する質問