JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1238
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

現在63歳の男性です。業務でパソコン(特にExcel)を使用して、マウスを1日中使用することが多く、3年前ぐらいから腕の

質問者の質問

現在63歳の男性です。業務でパソコン(特にExcel)を使用して、マウスを1日中使用することが多く、3年前ぐらいから腕の痛みがありましたが、土日の休暇で痛みが治まっていました。ところがこの3ヶ月前くらいから常時肩から右ひじに痛みを感じ、時には電流が走るような痛みになることがあります。近所の整形外科に行ったところ、首のレントゲンを撮り、やや頸椎に間隔の狭いところがあり、またストレークネックとも言われました。こちらから頚肩腕症候群ですかと尋ねたところ、それに近いとは言われました。その整形外科では、肩の運動、首の牽引と高周波治療を行っていますが、一向に良くなりません。この痛みは何とかならないでしょうか?
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 2 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできません。

治療は診断ありきで決まるものです。

従いまして、「この痛みは何とかならないでしょうか?」というご質問にこの場で確答することは困難です。

【情報リクエスト】

①受診去れた「近所の整形外科」はどれくらいの規模の医療機関でしょうか?

②MRI検査は勧められていないのでしょうか?

③薬物療法や神経ブロック注射といった治療は行われていないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
9312;小規模な病院 医師は2名程度 リハビリを行う施設有(10名程度収容可能)看護師5名くらい
②勧められてはいない。(この病院にはMRIはない。)
③リリカを服用している。他に湿布薬を患部に張っていいる。
  以上
専門家:  Dr-K 返答済み 2 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

あなたを診察した医師を個人的に攻撃する意図はありませんが、多くの整形外科個人開業医は整形「内」科医であり、「湿布を処方できる放射線技師」の域を出ない場合が少なくありません。

ちなみに、ほぼ全ての整形外科的疾患に対して、湿布は、大した効果はありません。

私見としては、背骨、肩、手、股関節、足といった領域の整形外科的問題に関して、専門性が無い個人開業医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。

その小規模な医院で昔ながらの治療を続けて、状態が改善する可能性は低いと思います。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】

https://kcs.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/new_search_doctor/spine.html(←クリックして下さい)

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問