JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1810
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

初めまして、三宅と申します。私の母、年齢89歳の病状対応についてお尋ねさせていただきます。

ユーザー評価:

初めまして、三宅と申します。私の母、年齢89歳の病状対応についてお尋ねさせていただきます。
現在弱痴ほう症で長期間にわたり入院しております。1か月前に脱腸による腸閉塞になり退院したところです。腸閉塞は元に戻し、穴をふさぐで完治しております。
1週間ぐらい前から、足がグローブぐらいに腫れていたので診察をお願いしたところ、肺にも少し水が溜まっているとの事でした。
老化による心臓の機能低下などによるものと思われるので、体調に応じた利尿剤の服用で様子をみるとの事でした。
しかし、10年来、入院生活をしてきて初めての事で、高齢老人によくある事と言われても釈然としません。
様子をみているうちに、体調悪化、死亡という事がないか気になります。高齢なので覚悟はできておりますが、放置した事で亡くなるというのは悔いが残ります。
今後も痴ほうでお世話にならざるえないので、病院には言いにくいのです。
よろしくお願い申し上げます。

質問ありがとうございます。

ご心配の事と思います。

長年の高血圧による心臓の疲弊、加齢による心機能低下による心不全というのは主治医のおっしゃる通り臨床の現場ではよく見ることではあります。

そのほかに、全身が浮腫む原因としては、心不全の他に、腎不全、肝不全というものが考えられます。

恐らく、採血、心エコーなどの検査を行って、心不全という診断がついているものと思います。

心不全を見つけた場合、心筋梗塞のあとや弁膜症ということもあるので心エコーをして原因を突き止めます。

それをされていないのであれば、他の病院の循環器内科を受診して検査をされてみてはいかがでしょうか。

ただ、弁膜症が見つかったとしても、89才とご高齢であれば手術などは難しい可能性が高いとは思います。

>様子をみているうちに、体調悪化、死亡という事がないか気になります

→これについては、心不全があって89才でご高齢である以上、ちょっとした風邪など少しの変化によって状態が悪化してなくなってしまう可能性というのは十分考えられます。

ただ、今の状態が放置かというと、利尿剤を処方されておりますので、それは放置とはいいません。

慢性心不全の治療は、降圧薬や利尿剤の処方ということになりますので、今は慢性心不全の治療をされている状態になりますので、放置ではありませんし、逆に言えばそれ以上他にできることがないということになります。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。先日の腸閉塞を老化に伴う便秘と診断されて、あまりにおかしいので転院検査し、緊急手術になった経緯があったものですから。そのときもしばらく様子を見ましょうと言うことでしたので。様子を見てみる事にします。

医療 についての関連する質問