JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2261
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

私は75歳の男性ですシンガポールに住んで28年になるます。何分医療費が高いので、痛みを堪えています。何か良い方法があれば

ユーザー評価:

私は75歳の男性ですシンガポールに住んで28年になるます。何分医療費が高いので、痛みを堪えています。何か良い方法があればいい幸いです。大分前から腰が痛く4/5年まえぐらいから両足の外脛が痛くなり五分も歩くと休まずに歩けなくなり痛み止めで堪えて居ましたら今度は両方のお尻の下が筋肉痛の様な痛みがあります。矢張り手術をしなければならないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

質問ありがとうございます。

記載のような症状ですと、腰部脊柱管狭窄症という疾患が可能性として考えられます。

加齢などの要因によち、脊椎の骨の変形などが原因となって、脊髄を圧迫することで、下肢や下半身の痛みや痺れが起こります。

この疾患の場合は、根本的には手術をするしかありません。

ただ、この疾患と決まったわけではないので、まずは受診、診察、検査をされて、原因をつきとめ正しい診断を受けなければなりません。

その結果、手術は不要な疾患が原因であったということもあり得ます。

腰部脊柱管狭窄症と似た症状、歩くと痛みで歩けなくなり少し休むとまた歩けるようになる、という症状を示す疾患で、下肢閉塞性動脈硬化症というものがあります。こちらは、足に向かう動脈が加齢や生活習慣病などによって閉塞しかかって、運動により血液の必要量が増えると供給がおいつかなくなって痛みが起こります。

ただ、症状が両足であることと、腰の痛みもあるということからは腰椎疾患の方が考えられます。

しかし、色々な鑑別があり、やはり実際に診察して所見をとらなければ正しい診断はできません。

医療費が高いということで、受診は二の足を踏むかもしれませんが、もっと悪化してしまって受診すると余計に医療費がかかる結果になるかもしれませんので、受診されることをお勧めさせて頂きます。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
Dr 山本様早速のご返事ありがとうございます。おっしゃる通りです手術を以前から考えておりまして日本でするか
こちらシンガポールでするか考えておりまして、参考までに手術を日本でした場合およそで良いのですが如何ほどかかるのでしょうか。難しい質問で申し訳あるません、それと何処かお薦めの病院があるましたらお教えください。出来れば東京が良いのですが、入院期間はおよそ何日ぐらいでしょうか? 宜しくお願い致します。
頼 幸男

返信ありがとうございます。

腰部脊柱管狭窄症については術式がいくつかありますが、保険点数としては以下のようなものになります。

  1. 前方椎体固定 37,240点
  2. 後方又は後側方固定 32,890点

  3. 後方椎体固定 41,160点

  4. 前方後方同時固定 66,590点

  5. 椎弓切除 13,310点

  6. 椎弓形成  24,260点

質問者様の場合、日本の国民皆保険に加入していないと思われますので、自費になりますが、自費の場合、この保険点数1点を何円にするかは各病院の裁量に任されていますので、詳しい費用については受診した際に事務方に確認しなければわかりません。

大体1点を10円にしているところが多いと思いますが、1点20円とかのところもあります。

上記の手術費用の他に、入院費がかかりますが、これについても受診の際に事務方に問い合わせるか、受診前に電話で問い合わせればある程度のことをおしえてくれるところもあると思います。

入院日数については、術後の経過や術式、基礎疾患の有無、病院のベッド事情に大きく左右されますので、これも主治医の考え一つになってしまいます。1~2週間くらいで退院してあとは外来でリハビリというところもあれば、リハビリ病棟に移動してリハビリも入院中に行うというところもあります。

受診先については、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医名簿を下記に貼っておきますので参考にされてください。

https://kcs.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/new_search_doctor/spine.html

回答内容について不明な点がございましたら返信機能を利用して質問されてください。

質問を終了されるようでしたら、最後に必須のものになりますので、回答に対する★の数の評価をシステム上からつけて頂きますようお願いします。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
26089;々のご返事有難う御座います、先程もお願いしてますが特に先生が薦められる医師は御座いませんでしょうか、医師名簿も見たのですがどの先生にしたら良いのか皆目見当が付きません、宝くじの様なものでしすよね知らない人を選ぶのは?宜しくお願いします!

原則、匿名相談であるジャストアンサーにおいて、匿名の私どもが、特定の医療機関の名前を挙げることは行っておりません。

診察も検査もしておらず、あなたの病状も把握していない状況での医療機関の「紹介」(もしくはそれに準じる行為)は、医学的な立場からは適切ではないからです。

受診した質問者様から、勧められた医療機関で期待していた診察を受けられなかったとお叱りをいただくことがジャストアンサーにおいて過去にあったようですし、お勧めした先の医療機関側からクレームを受ける可能性もあります。

これについてはご承知おき下さい。

そのため、選ぶ基準として専門医名簿をお示ししております。

整形外科医の中でも、脊椎、肩、膝、腫瘍、骨折、など幅広い専門分野があり、その中で脊椎・脊髄を専門にしており、さらに専門医試験に合格している(必要な専門機関での数年間の研修、専門領域の症例数を一定数診療していること、症例レポートの提出、試験があります)ということで既に十分なふるいにかけられた選ばれた医師の名簿です。

ですから「宝くじのようなもの」という言い方は全く当てはまりません。

東京で探しておられるので沢山の医師が選択にあがりますが、地方に行くと、脊椎脊髄の専門医は県庁所在地に数人しかいません。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12426;ょうかい、無理なお願いをしてかえってもうしわけありませんでした、何分28年も日本を離れておりまして医師を選ぶのが不安でしたもので、お許しくださいね。
自分で考えて決めます。
有難う御座いました、大変助かりました。

医療 についての関連する質問