JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1810
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

両足の痺れ 経過もう10年あまり 主に足の裏 ジンジンする痛みあり 病院にて診断を受け 末梢神経ニューロパチー

ユーザー評価:

両足の痺れ 経過もう10年あまり 主に足の裏 ジンジンする痛みあり 病院にて診断を受け
末梢神経ニューロパチー 関連疾患としては糖尿病あり 但し軽度 ヘモグロビンA1C 6.2
程度でずっと経過中 45歳頃よりあり 痺れに対して様々な薬剤試験的投与を受ける 現在一番効果ありと感じるサインバルタ一日10mgを投与受けている。脊髄狭窄、ヘルニア等は画像診断にて
否定されている。サインバルタにても少し感じがよくなるだけ何か治療方法が御座いますか、又これ以上の改善を望むならば何科を受診すればいいのでしょうか

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1、現在の年齢と性別を教えてください。

2、45歳頃より両足の痺れが出現したとのことですが、糖尿病を始めて指摘されたのは何歳の時からでしょうか。

3、足の裏の痛みは、1日中でしょうか、それとも主に横になっている時だけでしょうか。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
23665;本先生
現在年齢は70歳です。
痺れを発症したのは73歳くらいからです。
45歳時点は発症していませんが健康診断で糖尿病を指摘されています。
足の裏の痛みは起きている間中続きます。横に寝ると楽になり睡眠中は何も感じません。
以上です。よろしく
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12414;ず年齢間違いました。79歳です。
電話は希望しません。

返信ありがとうございます

45歳から糖尿病に罹患されているということでしたら、どんなにコントロール良く経過してきたとはいえ、既に罹病期間が30年近くになりますので、73才の時点で糖尿病性の神経障害(末梢神経ニューロパチー )を起こしても全く不思議はありませんので、既に腰椎疾患が否定されていることや、症状も典型的な糖尿病性末梢神経障害の症状であることから、糖尿病の合併症と考えるのが妥当であるように思います。

残念ながら、糖尿病性末梢神経障害を完治させるという治療方法は現存せず、対症療法(症状を取る治療)として既にお使いになっているサインバルタやリリカ(これも使った事があるかもしれません)が最も効果があるお薬と言われております。

リリカについては既に試されているのではないかとも思いますが、まだ使用していなければ主治医に処方を依頼してみてもよろしいと思います。

糖尿病性神経障害の発症機序からは、キネダックというお薬が効果をかつて期待されたのですが、こちらのお薬は実際に使用してみると効果はほとんど感じられないというのが使用してみての実感になります。

末梢神経障害を改善させる効果的な方法は現状存在しないのですが、今後生活する上の注意点としては、下肢の感覚が鈍くなっておりますので、傷ができても気が付かないということが起こりえます。そうすると、気が付かないうちに非常に大きな潰瘍ができていたということも糖尿病性末しょう神経障害の方ではよくあることなので、毎日下肢に傷ができていないかを確認し、怪我や傷ができていれば早めに皮膚科を受診して適切な処置を受けるということを実践なさってください。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12399;い、わかりました。やはり今まで様々な先生からお話された内容と同じでした。ありがとうございました。あの潰瘍等についてはまだ感覚が残っていますので傷が出来ればわかりますし、転倒した事もありません。再度感謝します。これにて打ち切りとさせていただきます。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
20877;度MAILが届きましたが前回の最後に打ち切りとさせて頂きますと通知しております。よってこの件についてはこれにてトライアルで完了と
させて頂きますのでよろしくお願いします。

医療 についての関連する質問