JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2281
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

66歳男性。8週間前に心房細動を発症し、発症後2週間でそれを診断され、ベータブロッカーとプラザキサを処方され、その2週間

ユーザー評価:

66歳男性。8週間前に心房細動を発症し、発症後2週間でそれを診断され、ベータブロッカーとプラザキサを処方され、その2週間後からペプリコールを開始、開始6日後に洞調律に戻りました。戻ってから現在まで4週間。ぺプリコールとプラザキサの副作用が強く、自己判断で2週間前にそれらの服用を止めてしまいました。そこで質問です。洞調律に戻っても、ペプリコールと抗凝固剤はいつまで続けなくてはならないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1 ぺプリコールとプラザキサの副作用とはどのようなものでしょうか?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12506;プリコールは、時々50代の徐脈になることと、副作用かどうかわかりませんが、時に不整脈が出ることです。(100*2/日を洞調律に戻ってから10日間。その後自己判断で中止しましたが、3日前の診察で、心電図は正常で、50*2に減量していただきましたが、再開してもやはり徐脈がときどき出るためご相談申し上げたわけです。)プラザキサは、血圧が130/80以下のコントロールが難しく、脳出血等が懸念されることと、鼻血など出血がおこりやすくなっていることです。私は自分の血圧を考えて、脳梗塞よりむしろ脳出血の方が恐ろしく、これも自己判断で中止してしまいました。なお3日前からプラザキサをリクシアナに変更されましたが上記の理由でまだ服用しておりません。 どうぞよろしくお願いいたします。

心房細動は、初めのうちは起こって数時間~数日以内(7日以内)には自然におさまることが多くあります。このような状態を発作性心房細動と呼んでいます。しかし発作を繰り返す間に、持続時間の長い持続性心房細動となり、やがて慢性(永続性)心房細動に移行すると考えられています。

そのため、抗凝固薬は始めると基本的には一生飲み続けることになります。

発作性心房細動の場合、一旦元に戻っても、いつまた心房細動が出現するか分からないからです。

ぺプリコールのような、リズムコントロールのお薬は、洞調律の維持に必要なお薬ですが、現在では、リズムを正常にするよりも、抗凝固とレートコントロール(脈拍数のコントロール)に重点を置いた治療で許容されるという方向にシフトしておりますので、ぺプリコールについては、主治医に副作用がきつい旨を相談したうえで、中止するかどうかは相談されるのがよろしいかと思います。

一番良くないのは、患者様が自己判断で中止され、主治医はそれを知らずにきちんと内服を続けていると考えている状態です。

早急に受診して、副作用がきつくて自己中断している旨を、主治医に報告し、今後の方針について相談されてください。

また、高血圧が存在しているのでしたら、それも含めて治療をされるべきかと思います。

高血圧も心房細動の原因になります。

生活改善(減塩や運動)を行うとともに、降圧薬について主治医に相談されてください。

回答内容について不明な点がございましたら返信機能を利用して質問されてください。

問題は解決したということでございましたら、最後に必須のものになりますので、回答に対する★の数の評価をシステム上からつけて頂きますようお願いします。

回答の評価方法については下記のヘルプを参考にされてください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問