JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2104
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

後方腰椎椎体間固定術を3年前に受けました。その後、腰痛が治らず鎮痛剤が手放せません。また、寒い日や長時間座ることがあった

ユーザー評価:

後方腰椎椎体間固定術を3年前に受けました。その後、腰痛が治らず鎮痛剤が手放せません。また、寒い日や長時間座ることがあった日など右足が痺れひどい時は左足の小指の感覚がなくります。

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1、腰痛やしびれは手術前には全くなかったことですか?

2、現在の状態について主治医は何と言っていますか?

3、現状の説明はして頂いたのですが、そのうえで質問者様がこのサイトで回答を得たいと思っている事柄を質問文形式で具体的に提示して頂けますか?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
65297;、もともと5年前に圧迫骨折でプレート固定をしましたが、その後固定を外す手術をしました。しかし、そのプレートが折れていたらしく充分に治っていなかったとのことで、後方腰椎椎体間固定術を勧められて行いました。手術の前に痺れはなかったのですが、痛みはありました。また、手術後に右足に力が入らず、感覚が鈍くなってしまい、聞いたところ手術の際に神経を圧迫してしたから症状が出ており、しばらくすれば良くなると言われました。実際に、リハビリをして二ヶ月後くらいには歩けるようになったのですが、右足の脛はゴムの上から触られてるような感覚です。2、現在の症状について、体重が手術してから20キロほど増えてしまい、負担が掛かっているため、痩せるのと筋力をつけなさいといわれ痺れも一時的なものだといわれています。痩せなさいといわれてから15キロほど痩せましたがあまり変わりません。むしろ薬が効きにくくなってきたのか痛みが増しています。3、このまま現状維持で薬で痛みをコントロールすればいいのか、再手術などを行う方法もあるのか、とにかく痛みをとるためにはどうしたらいいでしょうか?

返信ありがとうございます。

1、について、一過性であるという痺れが3年たっても治らないということは、手術時に一時的に抑えていたことによるものではなく、今も引き続きなんらかの圧迫が続いている可能性がありますので、現状の評価のために、現時点でMRIを撮影して原因の有無を調べるべきかと思います。

2、体重が20kg増えたことは、確かに腰の負担にもなりますし、生活習慣病という側面からもよくないので、痩せたことは間違いではないと思います。しかし、ダイエットによって脂肪ではなく筋肉が落ちてしまった可能性もありますので、そのことによって痛みが強くなったのかもしれません。筋力の回復のために、主治医にリハビリをオーダーしてもらって、リハビリを受けてみてはどうでしょうか?

3、1でも述べた通り、現状の評価のためにMRIを施行して、再手術を行うような状態なのか、そうでないのかをまずは評価する必要があります。痛みをとるためにどうすればいいかは、まずは現状の正しい評価から始まります。

MRIをとって、それをCDに焼いてもらって、他の病院でもセカンドオピニオンを求めてもいいと思います。

MRIの結果、再手術を行うような状態でなければ、2で述べたリハビリでの筋力強化と、ペインクリニックでの神経ブロック注射や痛み止め内服の調整が治療になってくると思います。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問