JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1238
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

八月末に、頚椎性神経根性及び椎間板ヘルニアの手術をしました。それよりも4ヶ月以上前から痛みや痺れがあり診察を受けて2ヶ月

ユーザー評価:

八月末に、頚椎性神経根性及び椎間板ヘルニアの手術をしました。それよりも4ヶ月以上前から痛みや痺れがあり診察を受けて2ヶ月してからの手術でした。2型糖尿もありますが、こちらはいまはヘモグロビンA1cは5.4から6.0で良好になっています。これについては五月末から5週間入院でした。同じ病院で整形外科での手術をはじめの件でしてもらいました。ですが、八月末の手術については二ヶ所左後ろ後ろから手術で五時間。頚椎6と7.そして頚椎7と胸椎1のところを神経圧迫のせいで痛みと痺れがひどく手術して、その後の体の経過が思わしくないです。ひなかなか痺れ痛みは引かず、現在も仕事を休んでます。手術をした部分は左肩甲骨あたりですが、そこももふくめ、かたから腕、肘、手先の第2関節より上部も赤くふっくら盛り上がり、かなりじんじんきます。今後、どのようにしたらいいか、主治医の先生と一緒に考えていきたいと思います。何かあれば教えてください。

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

頚椎性神経根性及び椎間板ヘルニアの症状、もしくはそれらに対する手術の合併症として「かたから腕、肘、手先の第2関節より上部も赤くふっくら盛り上が」ることはありません。問題があるのは背骨であって、腕は手ではないからです。

【情報リクエスト】

①その点につき、主治医からはどのように説明を受けられているのでしょうか?

②頚椎性神経根性及び椎間板ヘルニアの症状が現われてから手術を受けるまで、どれくらいの期間がありましたか?

③現時点におけるあなたの現状に対する主治医の見解と治療方針を教えて下さい。また、このインターネット遠隔医療相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますと幸いです。

※インターネット遠隔医療相談は現実世界の医療機関受診とは異なります。医療機関ならば、医者の前に座って症状を述べれば、暗黙の了解として、診察⇒検査⇒診断⇒治療 と自動的に話が進みますが、インターネット相談では診察も診断も治療もできません。ジャストアンサーとは、それを期待していただく場ではないことにご留意下さい。

その点をご理解いただいた上で、私どもにどのような回答を期待されているのかを具体的に述べていただけるとありがたいです。

「何かあれば教えてください」ではなく、「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載いただけるのがベストです。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。今日は病院へ来ています。まず一つずつ、書きます。
1 整形外科主治医は、薬として痛み止めアセトアミノフェン、リリカ処方です。この痺れや痛みについては、手術後の経過からしてどうなのかはっきりおっしゃいません。悪かった二ヶ所の骨のところを広げたことで痛くなっている可能性は否定できないと言われました。今日も病院で五ヶ月ぶりの写真を撮ることになってます。私が現在糖尿の薬を同じ病院で処方してもらってます。そちらのお医者様にもいまのことはお伝えしてますけど、左側が右よりも痺れが強いのでというと、血糖値からしてもそちらはあまり影響はないのでは?といわれます。2 手が痛くなったら痺れたりは、3月くらいからありました。手術まで約半年、みていただけたのが6月末でしたので、診察から三ヶ月で手術でした。それは他の整形外科の先生がたとの会議で決定されました。3 別の病院に五月に行ったときに、もしかして手根管症候群かもとも言われましたが、それは手術した病院で伝えましたが、違うと言われました。特にレントゲンなどはとっておりません。私としては、この痛みや痺れの症状が、少しでも快方に向かってほしいということと、痺れや痛みをどうしたら解決できるかをどのような診療の科に行けば良いかを知りたいです。半年経ってこの痛み痺れがかることは、手術前よりもひどくなっていることになります。眠りも浅くなっているのです。握力も普段26キロくらいが、ごきろくらいしかありません。リハビリのための入院を90日くらい年末までしましたが、痛みはなおりません。セカンドオピニオンとった方が良いでしょうか。お教えください。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12381;れと、今後ですが、その先生に引き続きついていって、リハビリをして続けようと言われました。痺れが二、三ヶ月続いて治る人もいれば一年や二年かから人もいるといわれました。お尋ねですが、神経内科という科を受診して、いまの私の痺れが何が原因かを尋ねることはできますか。先ほどの文面で、痛みと痺れがあるのは、肩周りから指先にかけてすべてです。指先は、第2関節より上となります。たくさんあり、申し訳ありません。

ご返信ありがとうございます。

「この痺れや痛みについては、手術後の経過からしてどうなのかはっきりおっしゃいません」⇒これだけで受診する価値が無いと思います。

④主治医執刀医は脊椎・脊髄の専門医でしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12399;い、そうです。長く専門にしておられます。これから受診をこのかたにみていただきます。具体的な、これからのリハビリやその他治療についてももっとこちらも深入りしてお聞きした方がいいですな。これまでも主人について来てもらっていた時もありましたが、仕事があるので最近は無理です。なので、先生がいま書いてくださったような今後の治療方針などをもっと聞きます。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12418;しかしたらちがう場所にも要因があるとも限らないですね。右側にも痺れ痛みは左ほどではないけどあります。これもお伝えしています。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
31070;経内科受診はしてみた方が良いですか?また違う整形外科にも行ってみた方が良いですか?

ジャストアンサーは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。

情報リクエスト③でご質問になりたいことを具体的に述べていただいたのはそのためです。

よって、後出しのご質問には対応しておりません。

そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html(←クリックして下さい)

http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

http://www.justanswer.jp/general/avbty-.html

主治医が専門医であるのであれば、主治医にもっと積極的に質問すべきです。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】

https://kcs.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/new_search_doctor/spine.html

診察室では質問できないのに、インターネット遠隔医療相談だといくらでも訊きたいことが出てくる、というのは、ちょっと違うと思います。

これは、あなたの、いわゆる「患者力」の問題であるとも言えるかもしれません。

【医者に任せっきりの「二流患者」は損をする - 最高の医療を受けるには「患者力」が必要だ - 】

http://toyokeizai.net/articles/-/123543

http://www.niigatakouseiren.jp/kariwa/1308/

⑤どう思われますか?

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。いわれる通りです。全ての痛みの情報や、毎日の様子を毎月の診察で伝えています。病院のリハビリで理学や作業の療法で教えてもらったことを中心にやるかんたんな対策を続けることは言われていますが、もっと積極的な私の治そうとする態度が必要なのですね。ありがとうございました。大変参考になりました。お時間をとって丁寧にお答えいただいて、助かりました。ありがとうございます。

お役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

星の評価をお願いいたします。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問