JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2104
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

お尋ねさせていただきます。自分は1歳7か月位の時にポリオを患い右足がやや不自由ですが、中・高はバスケットボールをやり大学

ユーザー評価:

お尋ねさせていただきます。自分は1歳7か月位の時にポリオを患い右足がやや不自由ですが、中・高はバスケットボールをやり大学は軟式野球をやっていました。しかし60歳くらいから右足に力が入りにくくなり、その後歩行中にたまにですが右足の付け根付近に痛みを感じるようになりました。それでも歩行にはそれほど問題がなかったのですが、今度は階段が上り辛くなり、昨年の11月末には腰部と左の臀部に激しい痛みを覚え、札幌市内の整形外科を受診し、腰部と臀部の痛みは8割がた回復しましたが、現在は右足の甲から足先(特に親指と第2指)にシビレが出ており(左足の親指付近にも)、かなりシビレがひどい時もあります。かかりつけの整形の先生は、整形の痛みでは範囲が違うと思うし、神経内科の領域になるかもと言われました。最近はかなり医療も専門・細分化しているのは私も承知していますので一度相談してみようと思いました。現在65歳です。よろしくお願いします。

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1、整形外科では腰のMRIは撮影しましたか?

2、腰部と臀部の痛みは8割がた回復したとのことですが、「ロキソプロフェンテープとセルタッチのシップ薬。週2回、受診先でノイロトロピンとネオラミン・スリピーの静注をしています。」という対処のみで回復したということでしょうか。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
1. 受診した整形外科ではMRIは撮影していません。受診した整形の先生の診断では、X線検査の結果、腰部はきれいではっきりしており、ヘルニアの疑いはないとのことでした。
2. その通りです。あとは腰に1日5から7時間程度コルセットをしめての生活で回復しました。

腰のMRIは撮影されたほうがいいと思います。レントゲンでは骨のことしかわからないです。レントゲンで問題なくても、MRIを撮影して初めて原因が分かる事もあります。

当方は神経内科の疾患というよりは、やや不自由な右足をかばうことでの筋肉のバランスの崩れなどによる症状の可能性が考えられるのではないかと思います。

症状をお聞きしても、想定される神経内科の疾患というものはないのですが、実際に身体診察をしてみると、色々と所見が出てくる可能性もありますので、神経内科は受診されてみていいとは思います。

(神経内科は神経反射や筋力など身体診察が重要な診療科なので、実際に診察してみないとわからない部分が大きいです。)

あとは、腰のMRIは撮影すべきだと思います。

神経内科でも整形外科での腰のMRIでも問題がないということであれば、整形外科で理学療法士が行うリハビリをオーダーしてもらい、硬い筋肉をほぐしたり、弱い筋肉を鍛えたりして、バランスを整えるということをされてみるのがいいのではないかと思います。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12431;かりました。本日木曜日、またかかりつけの整形を受診および投薬(静注)に行きますので、そこで整形の先生に「先生が言われた神経内科を一度受診しようと思うので紹介してください」と頼んでみます。今回はいろいろありがとうございました。

医療 についての関連する質問