ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 9242
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

3か月前に階段から尻餅をついて落ちる、少しずつ体調が悪くなる、大好きなお酒が飲めない、異常に体が冷える、顔に張りがなく左

ユーザー評価:

3か月前に階段から尻餅をついて落ちる、少しずつ体調が悪くなる、大好きなお酒が飲めない、異常に体が冷える、顔に張りがなく左の口角がさがっている、突然立てなくなり、整骨院に行きました、毎日引いていたアコーデオンを引かなくなった、長年つけていた家計簿が合わなくなるよく居眠る、物忘れが多くなる、卓球で汗をかかなくなる、

整形外科は受診されていませんか

質問者: 返答済み 2 年 前.
12375;てません、
質問者: 返答済み 2 年 前.
38651;話でお話しをしても、私もすぐに忘れることが多いので、書いたものの方がありがたいです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
65299;日にMRIの検査を受けるので参考にしたいです。

【情報リクエスト】

1、MRIはどこの部位のMRIですか?

2、MRIの予約が入っているということは現在医療機関を受診されているということだと思いますが、何科を受診されていますか?

3、左の口角が下がったのと、突然立てなくなったのは同じ時期ですか?

4、立てないのは足に力が入らないからですか?その場合、片足ですか、両足ですか?

尻餅をついた後に腰痛や元気がなくなる、立てなくなるというのは、腰椎圧迫骨折を疑います。

尻餅で腰の骨が折れてしまうのは高齢の方では多くあります。

腰椎圧迫骨折をコルセットで固定していなかったために、骨がずれて、その骨が脊髄を圧迫して立てなくなってしまった可能性が一つ考えられます。

その他には、左の口角が下がる、突然立てなくなったというのが同じタイミングで有れば脳梗塞を疑います。

そのほかに、ふらつき、立てない、認知症のような症状、が徐々に出てくるときは、正常圧水頭症、甲状腺機能低下症、慢性硬膜下血腫(頭部外傷後、通常1~2ヶ月後に頭部の頭蓋骨の下にある脳を覆っている硬膜と脳との隙間に血が貯まる病気)などが考えられます。これらは、治療可能な認知症と言われています。

身体が冷える、汗をかかなくなる、というのは、身体を元気にするホルモンである甲状腺ホルモンが低下している甲状腺機能低下症に当てはまる症状です。

尻餅をついたのがそもそも歩きにくいという症状が既に出ていたからであれば、パーキンソン病なども考慮にあがります。

MRIの予約があるということですから、既に医療機関にかかられていると思いますので、まずはそこの医師にお任せになればよろしいかと思います。MRIが頭なのか腰椎なのかわかりませんが、どちらも撮影が必要な部位になります。

その後お加減はどうでしょうか?MRIの結果はいかがでしたか?

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問