ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 9242
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

主人が健康診断のレントゲン検査で肺に影がありCT検査して下さいと言われました。結果、やはり影があり2ヶ月後に再検査しまし

ユーザー評価:

主人が健康診断のレントゲン検査で肺に影がありCT検査して下さいと言われました。結果、やはり影があり2ヶ月後に再検査しましょうと言われました。海外単身赴任中で、不安と苛立ちで精神状態もよくないです。その後、健康診断時の腫瘍マーカー検査結果が郵送されてきました。CEA上昇しています。胸部CTスキャン精査して下さい。との事でした。
まだ、主人にはマーカー検査結果は報告しておりません。肺がんの可能性が高いのでしょうか。
2ヶ月後の検査で手遅れにならないでしょうか。不安です。
質問者: 返答済み 2 年 前.
25968;値 CEA 6.9ng/ml でした。
回答の方、よろしくお願いします。

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1、CT検査して下さいと言われました。結果、やはり影があり2ヶ月後に再検査しましょうと言われました

→この時、肺の影は何であると説明されましたか?

放射線科の読影レポートを印刷して手渡してくれるところが多いですが、それにはどのように記載されていますか?

質問者: 返答済み 2 年 前.
1センチくらいの丸い影で炎症の可能性もありますと言われたようです。2ヶ月後にまたCT検査しましょうと言われました。主人に確認しましたが、読影レポートの記載内容等記憶に無いようです。
質問していながら、すみません。

丸い影と一口にいっても、その陰の濃度や辺縁の性状、位置からその影が何であるかを推定するため、丸い影という情報だけでは医学的にその影が何であるか申し上げることはできないことをご了承ください。

従って、その影が何であるかはここでは申し上げられないのですが、影を直接見た医師が2か月後の再検査といったのであれば、強く悪性を疑う影ではなかったのだろうということは想像できます。

特に、大きな病院では必ず画像読影専門の放射線科医がCTの読影レポートを付けますので、放射線科医と診察した呼吸器医師のダブルチェックがなされているわけですので、明らかに肺がんが疑わしい像を見落とすと言うことはないので、その点は安心されていいと思います。

特に、今はすぐに医療訴訟になりますから、医師も自分の保身については相当慎重になっていますので、2か月放置している間に手遅れになるような状態の画像であるのに、2か月後に再検査を提案するというようなことは絶対にありません。待てないものを待つという提案はしません。

炎症か、良性のものか、悪性のものか判断が難しい(悪性の可能性は低いけれど)、だから2か月後に変化がないか再検査しましょう、という説明だったのではないかと思います。

CEAの数値については、肺がんの他に、喫煙、加齢、良性呼吸器疾患、糖尿病、肝炎・肝硬変、甲状腺機能低下症、自己免疫性疾患、腎不全、炎症性腸疾患でも上昇します。

もしタバコを吸われる方でしたら、記載の程度の上昇はそれだけでもありえることです。

ただ、CEAの数値が後から送られてきて、主治医が知らないのであれば、主治医のいる病院に電話で数値があとから送られてきたことを報告してすぐに受診が必要か、予定通り2か月後でいいかは確認をとっておく方がいいと思います。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
22238;答ありがとうございました。
主人に報告しました。心配で毎晩あまり寝られてないようです。病院も小さい病院だから少し不安のようです。マーカー検査結果は、病院に報告します。回答ありがとうございました。

医療 についての関連する質問