JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1844
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

以下の症状が恒常的に続いています。腰痛?大腸?膵臓?どのあたりが悪いのでしょうか。

ユーザー評価:

以下の症状が恒常的に続いています。腰痛?大腸?膵臓?どのあたりが悪いのでしょうか。
また、通院しても年齢的にストレスから来るものだろうと言われあまり真剣に見てもらえませんでした。どのように、伝えればしっかりと検査してもらるのでしょうか?長期間苦しんでいるので精密な検査をしてもらいたいです。【症状】
2017年6月頃から、左の肋骨下あたりにずきずきとした痛みを感じました。
その後、2017年7月に胃腸外科へ通院しエコー検査、CT検査、胃カメラを実施しましたが異常なしで原因不明のまま現在に至ります。今日までの間も恒常的に同箇所が痛んでいました。(大腸カメラはしていません)
そして、今週初めから、左の肋骨下→背中付近→下腹横腹→腰→ふともも(前方・少し後方も?)まで痛みが広がっています。また、おなかにガスがかなりたまっているようです。全て症状は左側です。今の所、体重の大幅な変化はありません。痩せこけてきた感じもありません。血便もありません。月曜日に市民病院へ外来で行く予定ですが、心配なので質問させて頂きました。何卒、ご教示お願い致します。

深呼吸するち痛みが強くなりますか。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
dr-yamamoto様ご回答ありがとうございます。
深呼吸による変化はありません。体勢による変化も特にないように感じます。
常に同じような、重い痛みが前述した箇所に発生しています。痛みの強さは、日常生活を送るうえで、我慢できる程度ですが、長い期間続いています。
緊急を要するほどの痛みではありません。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
35036;足です。
左肋骨下 というのは 肋骨最下部の少し下です。

最初の状態は肋軟骨炎を疑うような症状です。

肋軟骨炎については下記を参照されてください。

https://ijiri.jp/medical_care_guide/mune-senaka/kyoubu-zenmen/kyourokukansetsuen-rokunankotsu-tietze.php

腹部エコー、腹部CT、胃カメラまでしている状態ですので、消化器疾患ということは考えにくいと思います。

CTとだけ記載がありますが、胸部のCTは撮影されましたか?

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
dr-yamamoto様肋軟骨炎を確認致しました。ありがとうございます。
私の感覚なのですが、骨の痛みというより内臓の方から痛みがきているような感覚です。(正確には判断できませんが…)
鋭い痛みではなく、ずきずきという重い痛みなので。CTは造影剤をいれて下腹部を撮影しました。胸部はCTもレントゲンもとっていません。
その際に、気になる影は見当たらないと担当医が仰っていました。また、自分で調べているときに、大腸がんという文字がかなり出てきます。(インターネットというものは良きも悪きもありますね…)
現在29歳なので、まさか…とも思いますが、インターネット記載の症状的に一致する点もあるので気になっています。
もちろん、検査をしないと分からないという事が結論ですが、その可能性はあるのでしょうか。
(「可能性はない」と言ってほしいわけではありません)来週の月曜日に再度通院予定ですが、その際、先生にどうのように伝えれば詳細に検査して頂けるのでしょうか。
また、年齢的にストレスだろうと投げやりに対応されるのを避けたいです。以上、アドバイス、よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
26376;曜日通院する病院は、前回CTやエコー検査を行った病院とは違います。
同じ病院には、行きたくないと思っています。
(「あんたみたいな若い人が大きな病気するわけない。どうせストレスだろ。」と言われましたので…)

造影CTまでされているのであれば、痛みがでるような段階の大腸がんであれば見つからないはずはないと思うので、過剰に心配されなくていいと思います。便に血が混ざったり、黒い便が出たり、細い便がでたりということはありますか?

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
dr-yamamoto様そうなんですか。過剰に心配しているのも自分ではわかっているのですが、そろそろこの痛みと付き合うのも半年を超えて、痛みも増していたので…。便について、
血便や黒い便は認知していません。便のあとは極力確認はしているので明らかなものは出ていないと確信できます。
(便潜血の検査はしていないので、目視以外は不明です)
細い便については、程度がわからないので何とも言えないのですが、驚くような便は出ていないと思います。今内臓について調べたのですが、最も痛みを感じる部分は、横行結腸から下降結腸にかけての曲がり角らへんのような気がします。また、これは恒常的ではありませんがガスがものすごく出ます。(普段とは明らかに異なる量)
太ももや腰の痛みが強くなったタイミングと同じです。ややこしくて申し訳ないです。

便については特に問題なさそうですし、造影CTまでしていることから、大腸がんの可能性はあまり考えなくていいのではないかと思います。もちろん、大腸カメラをしてみないとわかりませんが、痛みがでるほど大きくなっているものでしたら、造影CTでも映ってくると思われます。

ただ、便潜血の検査は月曜日に受診して行うのがいいでしょう。その結果が陽性であれば大腸カメラをしてみられたらいいと思います。

ガスが多いというのでしたら、空気嚥下症(呑気症)を疑う症状です。ガスが溜まりすぎて腹痛が起きている可能性は十分考えられます。

呑気症の原因は、早食い、歯をかみしめる癖(そのたびに空気が嚥下される)、舌が常に上顎についておらず下あごの上に舌があるような人は唾を飲みこむときに空気を一緒に飲みこむ癖があるので呑気症になりやすいです。

また、ストレスで食いしばりが増えて空気嚥下がふ得ることもあります。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
dr-yamamoto様ありがとうございます。
便潜血の検査を依頼してみます。ガスについては、仰る通りの可能性があると思います。
あまり気にせず様子を見たいと思います。今回の機会で、
気になっている可能性について質問できて安心しました。
あとは、正式に検査へ行って完全治癒を目指したいと思います。この度はありがとうございました。親身にご回答いただいたこと感謝いたします。

ずっと痛みが続いてご心配の事と思いますので、月曜日受診してよく相談されてください。

少しでもお役にたてておりましたら幸いです。

最後に回答に対する★の数の評価をシステム上からお願いします。

(未評価のままですと回答者にはサイトから報酬が支払われません。)

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問