JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1846
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

質問させてください。保育園に務めるかんごしです。今度2歳になる食物アレルギーを持った子供が入園します。除去食の提供は勿論

ユーザー評価:

質問させてください。保育園に務めるかんごしです。今度2歳になる食物アレルギーを持った子供が入園します。除去食の提供は勿論ですが、他に気をつける事はないでしょうか?軽い湿疹であればアレジオンの内服を、それ以上であれば救急搬送といわれていますが、与藥どき、救急搬送しどきが、わかりません。教えていただけたら幸いです。

質問ありがとうございます。

何の食物アレルギーなのかと、その程度によります。

例えば、ピーナツアレルギーでは微量の抗原でも激しい症状が起き、粉じんを吸い込んだだけでアナフィラキシーになることもありますし、軽度の卵アレルギーで少しなら食べられる人から重度の人まで、など様々です。

蕎麦アレルギーならそば粉のそば打ち体験などや、そばをゆでている蒸気だけでも症状が出る人もいます。

>与藥どき、救急搬送しどきが、わかりません。教えていただけたら幸いです。

→これについては主治医に詳細な指示書を作ってもらうか、家族と職員踏まえて細かいガイドラインを作成しておくべきでしょう。

曖昧な指示だけされておいて、万一死亡や重度の障害が起こるような事態になった場合、保育園が責任をとらされることになります。

ですので、事前に何度も話し合いをして何に対する食物アレルギーでどの程度の状態で、どういうものに気を付ける必要があって、こういう症状が良く起こる、こういう時はこういう対処、こういう症状の時は救急搬送と細かい取り決めを作っておくべきだと思います。

アナフィラキシーのリスクがあってエピペンの処方を受けているのか、なども確認が必要です。

処方されているなら、保育園に常時1つ保管する形にして、打ち方も練習しなければなりません。

ただ、基本的に迷うことがあれば救急搬送してしまうほうがいいと思います。

間にあわなくて事故になれば、テレビニュースになって袋叩きに遭います。小学校でこの手の事故は何度かあり記憶にも新しいと思います。

>与藥どき、救急搬送しどき

→看護師さんならわかると思いますが、搬送しどきは当然アナフィラキシーの兆候が見られたときです。呼吸苦、下気道のwheeze,、上気道のstridor、粘膜疹、下痢などが徴候になりますが、2歳の子供ですので、簡単に窒息して死んでしまいます。 病院に着くまでに時間もかかりますし、蕁麻疹のできた手からルートがすぐにとれるかもわかりませんし、迷うような状況なら早めに搬送してしまったほうがいいと思いますよ。

投薬どきは、軽い湿疹であればということですので、ぶつぶつができればすぐに投薬すればいいでしょう。

ただ、先にも申し上げましたが、何に対する食物アレルギーなのかで注意点が違ってきますし、アレルギーの程度もその子によって様々です。少しなら食べられる子から、きなこの粉末を吸入しただけでアナフィラキシーになる大豆アレルギーの子まで様々なので、事前に主治医の詳細な指示書と、家族との話し合いを持たれて、疑問を全て解決しておかないといけないと思います。

追加で質問があれば返信機能を利用してください。

追加で質問がなければ回答に対する★の数の評価をシステム上からお願いします。

新しく別の質問をたてられましたが、新しい質問への回答は、こちらの質問に対して質問者様が★の数の評価を行ってからにさせて頂きたいです。

(回答に対するマイナス評価がなされたり未評価のままですと、回答者へはサイトから報酬が支払われません。)

質問を乱立し、どれにも労力を払って回答しましても、回答は得たものの全てを未評価のまま終わられる質問者様もいらっしゃいますので・・・。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問