JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1846
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

50代男性です。男ですが年に2~3回乳腺炎になります。ひどい痛みが出た後に赤黒く腫れ晴れ上がり、穴が空いて膿が出ます。も

ユーザー評価:

50代男性です。男ですが年に2~3回乳腺炎になります。ひどい痛みが出た後に赤黒く腫れ晴れ上がり、穴が空いて膿が出ます。もう10年ぐらい我慢していますが、こういうのは再発しないように治療できるのでしょうか?男なので乳腺科を受診する勇気がありません。

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

糖尿病など感染症を起こしやすい持病がありますか?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12356;え、健康診断ではそういうのはまったくありません

結論から言えば乳腺外科を受診されたほうがいいです。

事前に電話して事情を話しておけば、受付でもスムーズに進みますので、そうされてみてはいかがでしょうか?

待合が女性の方ばかりで気恥ずかしいというのであっても、奥様の付き添いの男性というのも待合にいますので、周りはそれほど気にしていませんから大丈夫です。医師や看護師が奇異な目でみることはまずありません。

乳腺炎が頻回に起こる原因としては、何かの解剖学的な問題、例えば女性化乳房といって、何らかの原因で少し乳房が膨らんでいてシャツなどに擦れて感染が起こりやすいなども考えられます。

成人以降の男性に生じる女性化乳房には、肝機能障害による内分泌・代謝異常・薬による薬剤性のものなど、さまざまな原因があります。

飲酒過多による、肝硬変を含む肝機能障害が見つかることがあります。内分泌異常によるものとしては、睾丸機能の低下(先天的睾丸機能不全・ウィルス性・外傷性・腫瘍性など)と、女性ホルモン過剰産生(睾丸腫瘍・肺癌の一種・甲状腺機能亢進症・副腎疾患など)などが原因となります。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
20083;腺外科ですか…どこにあるのかもわからないので、一般の外科とかでは無理ですか?

「乳腺外科 住んでいる地域(例:横浜など)」でネットで検索してください。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12391;は、また再発したら受診してみます。
ありがとうございました。

医療 についての関連する質問