JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1846
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

両腕のだるさ。力が入らない。寝ると必ず両指り第三。第四指あたりがこわばる。

ユーザー評価:

両腕のだるさ。力が入らない。寝ると必ず両指り第三。第四指あたりがこわばる。
整形外科を受診しましたが、首。肩のレントゲンは異常なし。現在整形外科から処方されている痛み止めとプレドニゾロンを服用中。しかし、症状の軽減なし。2/19採決結果と診察予定

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1、MRI異常なしとのことですが、撮影されたのはどの部分になりますか?

2、現在受診されている整形外科の規模を教えてください。(クリニック、総合病院 など)

3、プレドニゾロンを処方されているとのことですが、何の病気と診断されて処方されたのでしょうか?

4、本サイトで回答を得たい事柄を具体的に疑問文形式で提示頂けますか?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
MRIは首と多分腰も
現在受診している整形外科はクリニック。
プレドニゾロンは腕のしびれのためかと思われます。
仕事を休む診断書には多発関節症。頚椎症と書かれています。
できれば、具体的な病名。
これから何科にかかればこれらの症状が改善できるのか?
もしくは改善が可能なのか?
今、仕事を休んでいるが、これから先また仕事が出来るのか?

首と腰のMRIを撮影して問題がない、多発関節痛、筋力低下、ということであれば、関節リウマチなど膠原病疾患の考慮も必要になると思いますので、膠原病科を受診されてみてはいかがでしょうか。

ただし、2/19に採血結果説明とありますので、恐らくその採血に膠原病の検査も含まれていいるのではないかと思いますから、膠原病科の受診は採血結果の説明をきいてからでよろしいと思います。

プレドニゾロンはステロイドの薬ですが、膠原病の治療などには必要な薬にはなるのですが、何も診断されないうちから投与され、診断もつかないまま、クリニックでなんとなく長期間処方されるとなると、効果には不十分な量で疾患は治らず副作用だけがでるということもありますので、2/19の採血結果の説明の時に、しっかりした診断結果の説明がなければ、紹介状を書いてももらって、総合病院の膠原病科を受診されてみてはいかがでしょうか。

改善が可能なのか、これから先また仕事ができるのかについては、まずは診断名が決まらなければお答えはできません。

総合病院を受診して診断名が確定すれば、その疾患について改善が可能なのか、これから先また仕事ができるのかについては回答可能です。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問