JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2396
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

京都から大八木と申します。よろしくお願いします。一月の人間ドックでの「食道病理組織検査結果」で、「中等度異形成」と診断が

質問者の質問

京都から大八木と申します。よろしくお願いします。一月の人間ドックでの「食道病理組織検査結果」で、「中等度異形成」と診断が出ました。「観察範囲内には癌を疑わせる高度の細胞・構造異型、間質浸潤像は認めませんが、慎重経過観察がひつようです」とのことです。関西、京都周辺で消化管前癌病変の診断専門医のおられる、医療機関を教えていただけませんでしょうか。さらにこの段階で必要な治療・療養方針についてお教えくださいますようお願いいたします。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 9 ヶ月 前.

質問ありがとうございます。

日本食道学会が認定する食道外科専門医・食道科認定医の名簿を下記に貼っておきますので、このなかの専門医が在籍する病院で通院距離などを考慮して選択されてはいかがでしょうか。

https://www.esophagus.jp/public/list/

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 9 ヶ月 前.

>さらにこの段階で必要な治療・療養方針についてお教えください

→必要な治療というものはなく、内視鏡での定期観察を行うことになります。

療養については、喫煙、飲酒があれば中止します。

医療 についての関連する質問