JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2846
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

PSA値がH24年9月2.54 26年9月2.97 H27年10月3.19 H28年8月3.3

質問者の質問

PSA値がH24年9月2.54 26年9月2.97 H27年10月3.19 H28年8月3.3 H29年10月4.57と推移し、再検査H30年1月4.39でした。再検査の時MRIにて画像写真を見せられ、影があるようなないような状態でしたが医師からガンのようだといわれました。手術することを勧められています。前立腺がんの判定では肛門からの触診、エコー診断、その他に数種類の診断方法があるようですが、それらの診断・検査をしてから手術したいと思っていますが、今すぐ手術した方がよいのでしょうか。また、手術でなく他の治療法もあるようですがそれらは副作用や、他の問題に直面することがあるのでしょうか。教えていただければ幸いです
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 2 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。

「PSAが高い場合に考えられる疾患は①前立腺癌、②前立腺肥大症、③前立腺炎、などです。また、前立腺への機械的な刺激でも軽度上昇する場合があります。この中で、もっとも重要な疾患が前立腺がんです」。

https://www.urol.or.jp/public/symptom/08.html(←クリックして下さい) より引用

PSA の値として4という基準の数字がありますが、4以上が異常で、4以下が正常というわけではありません。PSAの値が高いとがんの可能性が高く、低い とがんの可能性が低いということであり、4以下でもがんが見つかる場合はありますし、20以上でもがんが見つからない事もあります。一般的にはPSAが 4-10では10-20%に、10-20では20-50%の人にがんが発見されます。

http://mail.mc.pref.osaka.jp/kabetsu-shoukai/hinyouki/setsumei/zenritsusengansetsumei.htm

また、PSAは前立腺がんのスクリーニング(予備的診断)には有用ですが、「PSA値が4.0~10.0 ng/mL における前立腺癌の陽性反応的中率(PPV:前立腺がんである確率)は相変わらず約25~40%」です(http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0032/G0000435/0029 より引用)。

PSA検査を含む血液検査、MRI検査のような画像検査だけでは前立腺がんの有無は高い確率では分かりません。

もっとも確実が高い前立腺がんの検査法は前立腺の生検(小手術)です(もちろんこれとてがんの検出率は100%ではありませんが)。

生検以外の方法で前立腺がんの確定診断を下す方法はありません。

【情報リクエスト】

①前立腺の生検は受けられていないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

医療 についての関連する質問