JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1065
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

CRPについてお尋ねします。急性リンパ性白血病の寛解後の定期検診のために毎月検血をしています。CRPが一年以上に渡って基

ユーザー評価:

CRPについてお尋ねします。急性リンパ性白血病の寛解後の定期検診のために毎月検血をしています。CRPが一年以上に渡って基準値をはるかに上回り、主治医も原因が掴めないまま現在に至っています。例えば、11月は1.96
、12月は3.96と言った具合です。CRPと関連(連動)した血液検査項目か分かればばその原因が分かるのではないかと推測しています。ご所見をお聞かせ頂きたく宜しく御願いします

質問ありがとうございます。

CRPは体内に何らかの炎症が起こっている時に上昇します。

連動して動く数値としては、白血球があります。感染症や炎症によるCRP上昇の場合、白血球も同様に高値になっていることが多いですが白血球の数値はいかがでしょうか?

そのほかに、CRPと連動して動く検査項目として赤沈というものがあります。こちらも炎症の状態を反映して上昇します。

また、高齢者の感染症の場合、CRPは上昇しても白血球は上昇しないということもあります。(加齢により白血球を増加させる機能が衰えるためです。)

CRPは体内に何らかの炎症が起こっている時に上昇すると申し上げましたが、炎症とは感染症だけではなく、悪性腫瘍、自己免疫疾患(膠原病など)、心筋梗塞などの炎症、組織壊死がある病態も炎症となりますのでCRPが上昇します。

特に本人の健康状態に問題がない場合のCRPの持続的な上昇は、白癬(水虫)のことがよくありますので、一度皮膚科で診察・検査を受けられてみてもよろしいかと思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
26089;速のお返事深謝します。昨日の検査では白血球数は5,500でした。特に思い当たる身体の異常はありません。食欲も人並みにありますし、熱もありません。外観だけですが水虫もない様です。唯一気になる事は大分前から両耳の中がとても痒く抗生物質の軟膏をたまに塗布しています。当初は耳鼻科にも行きました。中々治る様子もない為に途中で行かなくなってしまいました。この事がCRPの数値を上げているのか分かりません。主治医に話しましたが専門外のためかはっきりした返事は有りませんでした。因みに、心電図、胸のレントゲン/MRI、胃カメラ、大腸カメラ、エコー検査などもしました。所で、CRPの3.5はかなり重篤な数値なのでしょうか?とても気になります。主治医は専門外についてはあまり関心がない(?)みたいなのでこうしてお尋ねしています。どうぞ宜しく御願い申し上げます。

両耳の症状は外耳道炎だと思いますが、慢性の炎症が起こっている可能性がありますので、耳鼻科に通院しきちんと治癒するまで治療されてみてはいかがでしょうか。外耳道炎は、耳かきや耳をかきむしる事を一切やめなければ治りません。耳を触らないことを徹底して、あとは耳鼻科での治療を継続されてみてはいかがでしょうか。外耳道炎がCRP上昇の原因で有ることは十分に考えられます。

また、身体が元気な場合、虫歯や歯周病もCRP上昇の原因として考えられますので、歯科も一度受診されてみてはどうでしょう。

>CRPの3.5はかなり重篤な数値なのでしょうか

→軽微な上昇なので、過剰な心配は不要だと思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;助言感謝します。近いうちに耳鼻科に行って来ます。何となくほっとしています。ありがとうございます。

少しでもお役にたてておりましたら幸いです。

最後に、回答に対する★の評価をシステム上から行ってください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、最初に質問者様が設定したこの質問に対するjustanswer利用料金(前払い)のうち一部が、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない場合は、最初に質問者様が設定した質問料金の全額がサイトにのみ徴収され、回答した専門家に報酬が一切支払われません。よって、プラス評価をすることで追加で質問者様に支払いが生じることはありません。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問