JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1107
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

心原性脳塞栓症で母(83歳)が死亡しました。一か月前に早期の左小脳梗塞で治療し開始し退院に向けてのリハビリを開始していま

ユーザー評価:

心原性脳塞栓症で母(83歳)が死亡しました。一か月前に早期の左小脳梗塞で治療し開始し退院に向けてのリハビリを開始していました。しかしながら、入院3日目ごろから徐々に様子がおかしくなり、(意識低下、嚥下困難、しゃべれなくなる、尿意がなく排尿困難等)様々な症状が出てきましたが、画像上は回復している、今の症状と検査データーが一致しないなどといわれ、約27日が経過し、28日目には呼吸停止でなくなりました。このような経過をただ見ているだけでつらい日々でした。見落としがあるのでは、納得できないと訴え続けてきましたが、どうしたら良いですか。

お悔やみ申し上げます。

実際に診療録含めた治療経過や検査結果を見ない限り判断は難しいですが、「異常な寒さ」から何らか身体的に問題があった可能性が考えられます。

特に「味覚異常」や嚥下困難、表情が無くなる、声が出ない、といった症状は舌咽神経や顔面神経など脳幹にある脳神経に何らかの障害が生じていたことが否定できません。

結果、延髄の機能障害で呼吸停止した可能性もあります。

治療経過や治療方針に納得できない点が多いのであれば、担当医・病院管理者に説明の場を設けるよう要望を出されるのが望ましいと考えます。

それでも十分納得できる説明がなされないのであれば、弁護士と相談されカルテ開示請求を行うことをお勧めします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
32076;過を知りたくてカルテ開示を請求しています。

カルテの写しを取り寄せることができましたら、意識レベルの低下や先にお話した脳神経の症状が出現した際に、それに対する検査や診察を行っているか、確認してみることをお勧めします。

Zawan24をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問