JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1238
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

遅くにすみません。ちょうど一年前に帯状疱疹を患い、その後、帯状疱疹神経痛と診断され、現在も左足にしびれが残っています。現

ユーザー評価:

遅くにすみません。ちょうど一年前に帯状疱疹を患い、その後、帯状疱疹神経痛と診断され、現在も左足にしびれが残っています。現在は、歩行にはほとんど支障はありませんが、長距離の歩行や、荷物を持って歩くと、足先のしびれがひどくなってきます。薬は継続して飲んでますが、あまり改善されてない状況です。薬の他に何か治療方法はありますか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: あと、階段の上り下りや、椅子に長時間座っていると、左足の腿あたりから下のしびれがひどくなってきます。病気が原因ではありませんが、現在仕事を休業しているので、その間に少しでも改善して新たに仕事に臨みたいと思うので何かいい方法はありませんか?

総合診療医のKKと申します。

帯状疱疹後神経痛は、帯状疱疹の原因ウイルスによって、神経が傷つけられることで生じる痛みです。

【帯状疱疹後神経痛】
http://matome.naver.jp/odai/2142879521505161901

帯状疱疹後神経痛にまで発展してしまうと残念ながら完全な除痛は困難ですが、最近ではこの神経痛に効くお薬がいくつか開発されています。

具体的には、リリカ、サインバルタ、三環系抗うつ薬や抗てんかん薬の一部が帯状疱疹後神経痛の治療に用いられます。

これらのお薬が十分量用いられていて、それでも痛みが持続しているのであれば、神経ブロック注射落ち宇選択肢がございます。

こうした特殊な痛みの治療は、麻酔科医がペインクリニックで行っていますので、受診されてみることをお勧めいたします。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

以 下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられ る可能性が高いと考えます。できれば、皮膚科の主治医に紹介状を作成してもらって受診された方が診察はスムーズだと思います。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうございます。症状が発生して、継続して、ノイロトロピン錠、クラシエ桂枝加苓附湯エキス細粒を朝晩と、メコバラミンを朝昼晩と、症状がひどい時用にリリカを処方してもらってます。他にてんかんの症状もある為、アレビアチンとセレニカを抗てんかんの薬として処方してもらってます。
しびれについては、一番のピークが症状発生から1ヶ月~半年くらいが両足のしびれがひどく、それからだんだん左足のみになりましたが、それから半年間から現在がほぼ安定したしびれが残ったままです。歩行は可能ですが、荷物を継続的に持ったりする仕事に従事する事が現在は困難な感じです。ペインクリニックでのブロック注射は、どんな内容の治療になりますか?また継続的に治療が必要になりますか?
福岡の久留米に住んでますので、出来るだけ近郊での治療が出来ればと思います。

「ペインクリニックでのブロック注射は、どんな内容の治療になりますか?また継続的に治療が必要になりますか?」ーー脊髄から、腰椎の間を通って、下肢に神経が伸びています。

ペインクリニックで行われる神経ブロック注射は、尾てい骨から麻酔薬を入れて神経を根元からブロックする方法か、神経の根元に直接麻酔を散布する方法が取られます。

ブロック注射は残念ながら持続性がありません。

個人差がありますが、2~3ヶ月に1回程度の施術は必要になるでしょう。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問