JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1237
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

87歳の母に関する質問です。今年1月29日吐血と意識不明で救急車で今の病院に運ばれました。急性と慢性の硬膜下血腫と診断さ

ユーザー評価:

87歳の母に関する質問です。今年1月29日吐血と意識不明で救急車で今の病院に運ばれました。急性と慢性の硬膜下血腫と診断され、3月13日に手術しましたが、少し両手が動くようになっただけであまり変わりません。その後3日連続で熱があり、訴えましたが氷枕のみの対処でそのままリハビリ病院に転院処理されましたが、リハビリ病院で拒否され1時間半で戻ってきました。熱の原因は膀胱炎と肺炎でした。それから1ヶ月以上熱の上下が続き(39度台~37度台)GW前にようやく平熱になったのですが、白血球の数が14000前後あり、リハビリ病院では受け入れてくれません。でも、主治医も通常の検査をするだけで原因不明だから対処しようがないと何もしてくれません。白血球の数が一万を超えたのは慢性硬膜下血腫が発生したと思われるころからなので、頭の中に何か問題が残っているのではないかと思えるのですが、、、、ちなみに手術は成功したが、すべての血はとりきれなかったといわれています。また1月29日の時点で左足に血栓があるといわれました。その血栓が白血球の数の原因の可能性もあるといわれています。
今、どうしたらよいのかわかりません。ご助言をいただきたくお願いいたします。

総合診療医のKKと申します。

【情報リクエスト】

➀「どうしたらよいのかわかりません。ご助言をいただきたくお願いいたします」ということですが、このインターネット医療相談でご質問になりたいことをもう少し具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 1 年 前.
1)慢性と急性の硬膜下血腫の手術をするのに1ヶ月半待たされ、状況があまり変わっていないし、まだゼリー状の血がありとりきれなかったが成功したといわれたが、本当に手術が成功して、現状は仕方がない状況なのかどうか。2)白血球が14000前後がずっと続いていて、転院できないのに何もしてもらえないのは、どうしてか。原因究明はできないものなのか。それが当たり前のことなのか。3)足の血栓はたぶん1年以上前からあると思われますが、白血球の増加は昨年12月以降です。本当に血栓が原因で白血球が増加しているのか。4)現状で、家族ができることは何があるのか。(ほかの病院を探すのか、主治医に具体的にどういう検査をしてもらえばよいのか等々)

1)、2)、3)は、お母様のカルテも拝見できず、検査所見も見られないインターネット医療相談ではお答えいたしかねるご質問であるように思われます。あなたのお母様の状態に特化したご質問でもありますので、一般論をお示しすることも難しいでしょう。主治医のみぞ知る、という部分が大きいのではないでしょうか。

②これらのご質問にこの場で回答することは困難です。ご理解いただけますか?

③1)、2)、3)に関して、主治医の見解は聞けていないのでしょうか? まずファーストオピニオンを知る必要があります。

④4)に関してですが、病院の相談員には相談されていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
9314;主治医とおとといも話したのですが、脳内の出血は白血球増加にはまったく関係はない。でも原因はわからない。原因がわからないから何もできない。といわれました。自分ではずいぶん食い下がったと思うのですが、面談を求めても、最近はナースステーションのバタバタしている中でしかお話してもらえないのが現状です。どんどん、主治医への怒りと不信感が増すだけです。私の質問の1)2)3)に関してこの場でお答えいただけないのは、大変、本当に残念ですが、仕方がないです。ただ、一般的に言って、病院側のこのような対処は適切なものなのでしょうか?
④担当のソーシャルワーカーさんは、主治医とリハビリ病院の子供のお使いをしているだけのような方で、こちらの話を聞くとか、こちらの状況を理解するとか言うことは、彼女の仕事ではないという態度です。だから余計、病院に対しても主治医に対しても、すべてに対して不信感が膨らんでいます。この状態で、主治医にもう一度話を聞く場合、具体的に何の検査をしてみてくださいとお願いできることはありますか?
セカンドオピニオンというのは、入院中の本人を連れて行かれない場合、どのようにしたらよいのでしょうか?
この私の不信感は、医者にとっては馬鹿にするだけのくだらないものなのでしょうか?

インターネット医療相談の限界についてご理解を賜りまして誠にありがとうございます。

今回、腹を割ってお示しいただいたご質問については、全てお答えできると思います(一部、真実かどうかわからない、推論、一般論を含みますが)。

ただ、あなたにとって腹立たしい内容を含むかもしれませんので、その点はお含み置きの上、以下の回答をお読み下さい。

「一般的に言って、病院側のこのような対処は適切なものなのでしょうか?」

――もちろん適切ではありませんが、残念なことにしばしば見受けられる対応ではあります。

お母様が入院されている病院の属性(大学病院、公立の総合病院、市立総合病院など)はわかりませんが、急性期病棟に入院されているのだと思います。

急性期病棟では、「急性期病棟でしか診られない患者様を診る」ことが優先されます。医療費削減のために、治療に反応しない患者様は、早めに包括医療制度でカバーされる(大雑把に言えば、高い薬や、お金がかかる処置は受けられないという意味です)療養病棟、ひいては介護の対象にすることを、厚生労働省が強く求めています。

このため、急性期病棟の入院日数は限られており、病院ごとに「目標値」を持っています。おおよそ、2~4週間を目標に患者様を退院・転院させることが医療者に課せられていると考えられてよいでしょう。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20140815-OYTEW54581/(←クリックして下さい)

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20140822-OYTEW54591/

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001vpkq-att/2r9852000001vpok.pdf(こちらはかなり難しい内容ですが、念のため)

だからといって、治っていない患者様を無理に退院させることは通常はしません。

ただ、お母様の既往歴を拝見しますに、お母様の主治医は、お母様の治療ゴールをかなり低く設定している可能性が高いと思います。

つまり、もう高齢だし、脳梗塞や骨折を繰り返し、最初からADLも低いわけなので、急性期病棟でこれ以上治療しても「治る」わけではない。もう入院も長くなってしまっているし、これ以上のお金や手間をかけて、白血球高値の原因を突き止めたところで、最終的な予後は変わらない、やるだけ無駄――と考えているかもしれません。

さらには、入院が「長期化」してしまった患者様を抱えていることで、上司や、病院の経営陣からのプレッシャーを感じてもいるかもしれません。

「白血球の数が14000前後あり、リハビリ病院では受け入れてくれ」ないのであれば、白血球が原因不明の高値でも受け入れてくれる療養型の病院への転院を勧められるかもしれません。

「この状態で、主治医にもう一度話を聞く場合、具体的に何の検査をしてみてくださいとお願いできることはありますか?」

――身体のどこかに感染・炎症が起きている可能性がありますから、ガリウムシンチグラフィは有用だと思います。それで炎症が起きている場所に見当が付けば、CTやエコーなどでさらに詳しく病院を突き止めることが可能かもしれません。

http://www.onh.go.jp/radiolog/RI/Ga_sinti/Ga.htm(←クリックして下さい)

ただし、それを受け入れるかどうかは主治医次第です。

「セカンドオピニオンというのは、入院中の本人を連れて行かれない場合、どのようにしたらよいのでしょうか?」

――家族相談を受け入れているセカンドオピニオン外来を持つ病院を受診して下さい。主治医に、検査所見のコピーとと診療情報提供書を作成してもらう必要があります。

「この私の不信感は、医者にとっては馬鹿にするだけのくだらないものなのでしょうか?」

――医師の人柄次第ですが、勘ぐるならば、急性期病棟でこれ以上粘るのは勘弁してほしい、と思っている可能性は否定できません。

悪い意味でクールな医師ならば、あなたのお母様のせいで、急性期病棟での治療を必要とする患者様が一人受け入れられない。もう高齢であちこち悪く、ここでこれ以上検査や治療を重ねても、どうせ最後は寝たきりで介護を要する状態になる。それなのに、このご家族(あなた)は、なぜこんなにあれこれ要求し、粘っているのだろう、と思っている可能性は否定できないと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20027;治医に対していろいろ邪推していたことが、ほぼ当たっていたことがわかりました。
いいにくいこともきちんと説明していただき、ようやく、自分の中のイライラ、モヤモヤから開放され、納得できました。
また、HPも貼り付けていただき、よく理解することができました。
本当にありがとうございました。感謝しています。
本当にありがとうございました。

どういたしまして。

星の評価をお願いします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問