JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1237
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

お世話になります。96歳になる母に間質性肺炎の診断が下りましたがSP-A値80.3SP-D値337.2と基準値をうわまっ

ユーザー評価:

お世話になります。96歳になる母に間質性肺炎の診断が下りましたがSP-A値80.3SP-D値337.2と基準値をうわまっているがKL-6値が434で問題なく息苦しいかもしれないがステロイド対応して副作用を被るより現状のままで良いとの判断が5/2の往診時に下りました。色々情報をとってみますとKL-6の値は遅れて上昇して来ると書かれておりましてそれなら定期的にその値を追跡するとかそれらのマーカー値を上げない対処策を医師より提示してほしいのですが次回の診察は5/30となっております その間緊急時にニトロのスプレーを使用したり心臓の血流をよくする錠剤を毎日服用してはいますがこれ以外に悪いところはなく毎日メール交換するほどしっかりしている母ですので何とか良い策はないものかとアドバイスをいただきたいと思います

総合診療医のKKと申します。

ご心配・ご不安お察しいたします。

ただ、間質性肺炎は一般の肺炎のように感染性のものではありません。進行はしますが緩徐です。

【情報リクエスト】

①呼吸機能検査などは行われているのでしょうか? お母様の間質性肺炎の重症度に関して情報を下さい。

②ニトロのスプレーを用いたのはなぜですか?

③現時点で慌てて対処する必要は無さそうですが、5月30日を待って主治医にお話をするのでは駄目なのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;対応ありがとうございます 呼吸機能検査は特にやっておりません 酸素状況もSpO2 98%ということもあるのでしょうが 4/26時点での血清学的検査項目はKL6 434 SP-D 337.2 SP-A 80.3 LDH 218 という値になっています 医師は肺のCT画像と(白く蜘蛛の巣状況)SP-D SP-A値の高さから間質性肺炎だと診断しKL-6の値が高くないことから年齢も年齢だし(96歳)即副作用の強いステロイドは必要ないとの判断をしているようです 私としてはマーカーのKL-6は今は正常値範囲内であっても後から徐々に上昇するものだとの情報や現在実際に苦しがっているお袋をみると何か策はないのかと 漢方薬でこれらのマーカー値が下がったとのネット情報などをみるにつけ いま少しでも息苦しさを緩和しこれらのマーカー値を上げない策を提示してほしいと思っていますが 多分30日の診察にそうした提供はないと思っています。逆になかった場合にはこれらの疑問を投げかけてみたいと思いますが先生はどう思われますか?又こういう状況下での漢方薬というのは何でしょうか?
ニトロのスプレーの件ですが呼吸器内科の前に循環器内科の先生に診てもらったのですが肺高血圧症かもしれないということで3/27のNT-proBNP値1652と異常に高いこともあり心臓の負担を和らげることからもまた本人からも何か対処策はないのかということで処方してもらい息苦しい時に1日1~2回ホームのナースにミオコールスプレーをしてもらっています こうした状況ですが 取り留めもない文章になってしまい申し訳ございません 宜しくお願い致します。 伊藤

漢方薬は害にはならないと思いますが、効果は期待薄だと思います。

間質性肺炎だとすれば、慢性進行性の不治の病ですが、お母様のご年齢を考えれば、「年齢も年齢だし(96歳)即副作用の強いステロイドは必要ない」は妥当な判断だと思います。

私は、文面から得られる範囲の情報に基づく限りは、お母様の主治医の判断を支持します。

「これらの疑問を投げかけてみたいと思いますが先生はどう思われますか?」ーー「ならば、強い副作用が出ますがステロイドや免疫抑制剤を使いますか?」というお話になると思います。

副作用無くして間質性肺炎の対症療法となる薬はありません。

KL-6の値が高くないということですから、間質性肺炎だとしても進行はしていないのだと思います。

何かしてあげたいというお気持ちはよくわかりますが、時には、何もしないのが最善策である場合もあることをご理解ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速のご返事ありがとうございます。ご返事の中での確認ですがKL-6の値は現在高くなくても徐々に上昇するものらしいのですがどの位の間隔で値のチェックをしたらよいのでしょうか?又 ミオコールスプレーはこのまま続けていってもよろしいのでしょうか?

「ミオコールスプレーはこのまま続けていってもよろしいのでしょうか?」ーー現実世界の医師がお母様を診察して処方した医療用医薬品の継続・中止を、診察をしていない医師がインターネット越しに指示することは出来かねます。医師法における無診察診療を問われる可能性があるからです。処方医とご相談いただけますようお願い申しあげます。

「KL-6の値は現在高くなくても徐々に上昇するものらしいのですがどの位の間隔で値のチェックをしたらよいのでしょうか?」ーーKL-6が上昇することそのものに問題があるわけではなく、間質性肺炎が進行することでKL-6が上昇するのだということはお含み置きください。

間質性肺炎の進行速度は個人差がありますので、当初は3ヶ月おきで2~3回、上昇が認められなければ以降は半年に1回程度のフォローアップで十分だと思います。

そろそろ評価をお願いします。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問