JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 487
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

90になる母が昨年11月まで認知症治療薬のアリセプトを服用していましたが、突然興奮して攻撃的になる症状が出たため服用を中

ユーザー評価:

90になる母が昨年11月まで認知症治療薬のアリセプトを服用していましたが、突然興奮して攻撃的になる症状が出たため服用を中止しました。服用をやめてから認知の症状が一層進んだように思えます。アリセプトの服用を再開すべきでしょうか?それとも別な処方があるのでしょうか?

アルセプトには、精神を賦活する作用があり、同時にそれは興奮性を高めることもございます。

服用を中止して落ち着いているとすれば、そのままでよろしいのではないかと存じます。

本来、認知症を改善する薬は存在しません。少し、進行をおくらせるのだという説があるだけだと私は考えております。

アルセプトの服用再開はおすすめできません。現在の症状が落ち着いてる(興奮などがない)のでしたら、そのままで生活されるほうが無難だと考えます。家族や周辺の方とのコミュニケーションや暖かく見守ってあげる態度なのどほうがずっと大切だと考えます。どうしても、興奮症状を抑える必要があるのでしたら、メマリーをおすすめ申し上げます。

新たな薬にも当然ながら副作用を考慮する必要がありますので、私としては、90歳の超高齢者への投薬はおすすめいたしません。

nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問