JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1238
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

乳がん検診時に甲状腺にポリープがあると指摘を受け、専門医を受診致しました。細胞穿刺、血液検査、エコーの結果は良性でした。

ユーザー評価:

乳がん検診時に甲状腺にポリープがあると指摘を受け、専門医を受診致しました。細胞穿刺、血液検査、エコーの結果は良性でした。半年後にエコー検査をするとポリープが1.5倍になっているとのことで甲状腺全摘を勧められました。濾胞がんの可能性も0ではないと言われました。現在、健康で自覚症状も全くありません。やはり手術をしたほうがいいのでしょうか?宜しくお願い致します。

もう一度、エコー下で針細胞診をしてもらってはどうかと思います。それで良性であれば悪性の可能性はありません。

総合診療医のKKと申します。

甲状腺濾胞がんの診断はとても難しく、手術前に画像診断などで確定診断を付ける手段がほとんどありません(Dr.GATOが「もう一度、エコー下で針細胞診をしてもらってはどうかと思います。それで良性であれば悪性の可能性はありません」と回答していますが、それも確実ではありません)。

嚢胞の増大速度から医師はがんを疑ったのだと思いますが、おそらく妥当な判断です。

がんではない可能性も当然あるわけですが、メリットとデメリットを秤に掛けると、手術が選ばれるべきケースであると思います。

https://gansupport.jp/article/qa/thyroid_qa/5404.html

Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1238
経験: 2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問