JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1032
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

24日、発熱と、風邪の症状で、受診薬を処方してもらいました。熱が38度台から37度台に上下し、治らないので26日に再度受

ユーザー評価:

24日、発熱と、風邪の症状で、受診薬を処方してもらいました。熱が38度台から37度台に上下し、治らないので26日に再度受診、抗生物質を処方してもらいました。熱は37度台で上下していましたが、29日朝、突然発疹。夜までの間に両膝、両肘さらに、お尻脚、腕まで広範囲に出ました。夜中に病院へ行き注射と薬をもらいましたが夜中から朝にかけてまた38度台の熱が出ています。今日は休みですし、月曜まで安静にしているだけでいいでしょうか?

実際に診察を行わないと、判断は難しいですが、お話を伺う分では、抗生物質により湿疹が生じた可能性があります。

29日に処方された薬剤はどのようなものなのでしょうか。

24日、26日に処方されたものと違う抗生物質・感冒薬であるならば、薬効が出てくる中で解熱してくる可能性がありますが、発熱が持続している、食事や水分摂取が困難であるのであれば、お薬手帳、薬の説明書を携帯し救急指定病院を受診されるのが望ましいと考えます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20889;真を送ります
質問者: 返答済み 1 年 前.
20889;真を送ります。

処方内容を確認しました。

湿疹の原因としては、1番目にセフジトレンピボキシル、2番めにレパミピドの可能性がありますが、現在は服用を中止されているのでしょうか。

これまでに食事や薬剤でアレルギー症状が出現したことがあるのでしょうか。

29日の処方から、湿疹を軽減させる目的でエピナスチン、細菌感染による発熱に対してミノマイシンが処方されているものと考えます。

抗生物質の薬効が出てくるのには、早くて2-3日かかりますので、29日に処方された薬剤を継続し、発熱が38度を超える時はカロナールを服用され、経過を見るのが望ましいと考えます。

それでも、湿疹が増強する、高熱が持続し解熱支那場合は、医療機関を受診されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;みません、29日に処方されたお薬が間違っていました。
29日に処方された分は、こちらに添付しているものです。
あと、ネオファーゲン静注という注射をしてもらっています。
昨日の夜はセフジトレンピボキシルは飲んでませんが、レパミピドは飲んでいました。
今までにアレルギー症状が出たことはありません。
食事も、昨日の夜は食欲があり普通に食べれました。

29日は湿疹に対する点滴と処方がなされたようですね。

レパミピドを継続しても湿疹の程度に変化がないのであれば、セフジトレンピボキシルによる影響が考えられます。

セフジトレンピボキシルは中止され、エピナスチン、ミノマイシンの服用、38度を超える発熱時はカロナールを服用、を継続されてみてはいかがでしょうか。

発熱により、エネルギーや水分が消耗されますので、十分な栄養と水分を補給されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20998;かりました。
ありがとうございました!

お大事になさってください。

Zawan24をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

その後はいかがお過ごしでしょうか。

他には何か質問はございますでしょうか。

ない場合はご評価頂けたら幸いです。

医療 についての関連する質問