JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 461
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

認知症の母のことです。

ユーザー評価:

認知症の母のことです。
数年前から、被害妄想がひどく病院へ連れていき、認知症と診断され、メマリーとジプレキサを服用していました。
先月、椅子につまづいて、大腿骨を骨折し、人工関節を入れるため入院し、その後リハビリ病院に転院したのですが、環境の変化でか、認知症の症状は目に見えて悪化し、手術したこともわからなくなり、死にたいと泣きながら電話あかかってくることもありました。その間以前からかかていたお薬は持参し、足りなくなったら病院で処方してもらえると言われました。
数週間入院が続いて、症状も落ち着いてきて、リハビリにも前向きになったように思ってましたが、また、「なんでここから出してくれないのか」、「死んだほうがましだ」などの発言が増えてきて、お薬が今の容量では効かなくなってきたのかと思い、看護婦さんに相談に行ったら、今は症状が落ち着いているので、メマリーとジプレキサは中止していると言われました。
慌てて、症状がまた出てきていることを伝えましたが、Drは「病院ではそのような症状が見られないので、服薬の必要がない」とお薬再開を拒否されました。
認知症のお薬を症状が良くなったからと副作用も出ていないのに中止することはありますか。
また、ジプレキサのようなメンタルのお薬を突然中止することはあるのでしょうか。

年齢がかかれてありませんが、おそらくは70歳以上の女性であると思われます。

認知症につきましては、個人差や環境の変化など複雑な要因があり、症状の変動も大きいと思います。

薬は元来、対症療法ですので、根本的に治すという作用を有していません。
ジプレキサは、統合失調症や双極性障害でつかわれる強い精神科領域の強いくすりですので、高齢者に使うときにはよほど注意が必要ですし、ふらつきなどの副作用が問題で、先月大腿骨を骨折する原因にも関係あるかもしれないことを考えると、今回中止となっていることはむしろ好ましいように感じます。

メマリーも気分を抑制する働きがありますので、被害妄想に対して処方されていたのでしょう。

現在、強い症状が目立たないのでしたら、人とのコミュニケーションなどによる癒しによって接することがなによりも大切なように感じます。

くすり重視するよりも大切なのではないかと思います。

精神科領域のくすりは、長期連用によっておこる副作用は大変怖いものがあります。

高齢者においては特にそうですが、中止することはありえると思います。

nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問