JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1237
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

兵庫県50歳男 肺炎球菌に感染入院 即危篤状態でICU 呼吸器や透析器装着でICUを卒業

ユーザー評価:

兵庫県50歳男 肺炎球菌に感染入院 即危篤状態でICU 呼吸器や透析器装着でICUを卒業 今は点滴なども外され個室に戻っていますが、両方の足指に壊死が残り切断の声が聞こえ始めました。観察状態みたいで見ていられません。どうしたらよいのでしょうか?治療の流れはどうなっていくのでしょうか?

総合診療医のKKと申します。

ご心配・ご不安お察しいたします。

ただ、診察できないインターネット医療相談では診断も治療もできません。

【情報リクエスト】

➀このインターネット医療相談でご質問になりたいことをもう少し具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 1 年 前.
20853;庫県50歳男 肺炎球菌に感染入院 即危篤状態でICU
 呼吸器や透析器装着でICUを卒業 今は点滴なども外され個室に戻っています、両方の足指に壊死が残り切断の声が聞こえ始めました。
今は観察状態みたいで見ていられません。
どうしたらよいのでしょうか?
治療の流れはどうなっていくのでしょうか?聞くところによりますと、肺炎球菌性敗血症だそうです。
彼は脾臓の摘出手術を行っています。この場合は、感染の劇症化で重症に
陥ったのでしょうか。壊死状態の指は動かせと云うと動きます。病院では安静状態で見守っています。動かせ、水を飲め、ペットボトルのお茶などはやめろと言い聞かせて帰ってきました。
今日25日で33日経過しています。壊死に対する良好な投薬・治療の専門の医師のいる医療機関での
セカンド・オピニオン希望しています、ご紹介いただけますでしょうか。

おはようございます。

少し整理させて下さい。

②「この場合は、感染の劇症化で重症に陥ったのでしょうか」――主治医からはどのような説明を受けているでしょうか?

③あなたと、その患者様(50歳男)のご関係を教えて下さい。ご家族でしょうか?

④「動かせ、水を飲め、ペットボトルのお茶などはやめろ」――このアドバイスの根拠を教えて下さい。

⑤現時点での転院は、不可能とは申しませんが、色々な意味で難しいと思います。上記②③との関係しますが、あなたは法的権利・責任を有し、その患者様の生命に責任を持つことが出来る立場にあるのでしょうか。

⑥その患者様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

ご返信がありませんので、ここまでの情報をもとに回答させていただきます。

まず、特定の病院の紹介はジャストアンサーでは行っていません。

ジャストアンサーの医療カテゴリーは「遠隔医療相談」を行うサイトであって、病院仲介は行っておりません。

http://info.medley.jp/entry/2016/06/23/165653(←クリックして下さい)

診察が行えないインターネット医療相談では診断はできませんが、経過からは、敗血症によって血栓が生じ、それが下肢の血管を塞いで血行が途絶し、壊疽が生じたものと思われます。

血栓は自然に融解することもありますし、太い血管が詰まったのでなければ、周囲の血管が太くなって、徐々に詰まった血管の代行をするようになることも期待できます。

急激に壊疽が進行しているわけではないようですから、経過観察をしているのではないかと推察します。

現在は足の血行が不十分な状態ですから、組織の酸素消費を抑えるべきです。「動かせ」という助言は逆効果で、悪い結果を招きかねませんので、訂正してあげて下さい。

「水を飲め、ペットボトルのお茶などはやめろ」という助言も撤回してよいと思います。

かなり重症の敗血症後の回復期ですから、いま患者様を動かすことが身体的にマイナスに働くこともありえます。

ICUや人工透析の機器がある医療機関であれば、壊死に対する良好な投薬・治療を行う能力も十分に備えていると思われます。

疑義がおありならば、そしてあなたがそれを行いうる立場におありなのであれば、患者様の主治医に病状説明と治療方針の説明を求め、疑義が払拭されなければ転院したい旨を告げ、医療相談室を通じて受け入れの可否を転院先に確認してもらうといった手続きをとって下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;世話になります。
  意味不明の発信ですみません。
 
②「この場合は、感染の劇症化で重症に陥ったのでしょうか」――主治医からはどのような説明を受けているでしょうか? 
 (医師からの説明には参加していませんでしたが、ICU室での観察では髄液検査など脳炎の疑いなど重症だったと感     じています)
 
③あなたと、その患者様(50歳男)のご関係を教えて下さい。ご家族でしょうか?
   (患者の父親です。80歳)
 
④「動かせ、水を飲め、ペットボトルのお茶などはやめろ」――このアドバイスの根拠を教えて下さい。
(私はのオンパレードで肺臓のみ手が入っていない者です。胃・肝臓・胆嚢・腎臓は癌で片方摘出など経験してきました。病気は治ります、運命には逆らえません。この過程で手足の指を動かすと汗がでる運動は良い。茶より水を一口含み唾液をまぶして飲み込むこれをくりかえして1日2リットル近く消費していました。予定より回復が早いと医師はおっしゃいます。先月の心臓カテーテル手術の時も早い退院でした。今回も回復が早いと医師はおっしゃいます私は水のおかげと思っています。持論ですが勘違いでしょうか?)⑤現時点での転院は、不可能とは申しませんが、色々な意味で難しいと思います。上記②③との関係しますが、あなたは法的権利・責任を有し、その患者様の生命に責任を持つことが出来る立場にあるのでしょうか。
(あります患者の父親です、私の長男です。嫁一族に拉致されて疎遠になっていますが)⑥その患者様に持病や常用薬があれば教えて下さい。
小児時代に時々アレルギー症状がありましたが、結婚するまでは病気しらずいたって健康で薬知らずでした。追伸
①一般的に治療はどのようになっているのでしょうか?
   (たとえば足指を温湿布など具体的に)
②一般的な投薬名
  ( 推奨薬名お聞かせ下さい)
先生のご指摘に近い治療が行われていればそのままにします、悩める父親よろしくお願いいたします。

やりとりがすれ違いになったようです。

私の、1つ前の回答もご参照下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「水のおかげと思っています。持論ですが勘違いでしょうか?」――民間療法・信仰の域を出ませんので、医師としてコメントする立場にありません。しかし、現在のご子息のように、回復期で心臓も弱っている可能性が高い場合においては、過量の水分は負担となる場合がございますので、水分摂取に関しては主治医に相談されるべきでしょう。

水分摂取という観点からは、水でもお茶でも変わりは無いと思います。

「あります患者の父親です、私の長男です。嫁一族に拉致されて疎遠になっていますが」――そういうことであれば、現在、あなたに治療や転院の決定権はありません。ご子息の奥様に、第一義的にその権利と責任があります。あなたの立場でできるのは「助言」に留まりますが、決定をするのは、まずご子息であり、意識障害などのために意思表示が出来なくなった場合、ご子息の代諾者となれるのは奥様ということになります。

「動かせ、水を飲め、ペットボトルのお茶などはやめろ」というような、周囲からは迷信としか受け止められないような助言をされていますと、お嫁さんの意思決定に良い影響を及ぼすための信用は得られないと思います。

「一般的に治療はどのようになっているのでしょうか?」

「一般的な投薬名」

――上述しましたが、ジャストアンサーの医療カテゴリーは「遠隔医療相談」を行うサイトであって、ここで具体的な治療方法をお示しすることは法律的に致しかねます。

また、治療は診断ありきで決まるものです。

あなたからのご返信の中には、ご子息の足の壊疽が起きた原因診断に関する説明が含まれていません。

診断がわからないのであれば、一般論としても治療法をお示しすることは難しいとご理解下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;丁寧で適切な助言有難うございます、立場を考えて行動いたします。
重ねてお礼申しあげ終わります。

どういたしまして。

星の評価をお願いします。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

プラス評価、ありがとうございました。

医療 についての関連する質問