JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 724
経験:  眼科専門医です
61876492
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

64歳女性現役眼科医です。白内障手術を受ける予定です。―5.0~-6.0の近視眼ですが、術前同様 術後も遠近両用眼鏡を

ユーザー評価:

64歳女性現役眼科医です。白内障手術を受ける予定です。―5.0~-6.0の近視眼ですが、術前同様 術後も遠近両用眼鏡を
装用して 診療~日常生活を送りたいと思います。単焦点レンズ挿入したいと思いますが焦点距離をどの位に合わせるとベストか迷っています。
私は外来診療のみで手術はしておりません。アドバイス頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

初めまして。白内障手術を専門にしている開業医です。

回答に際して、確認したいことがあります。

現在のお仕事の環境では、電子カルテなどコンピュータディスプレイをご覧になる場面と紙カルテなどの紙媒体をご覧になるのと、作業の比率はいかがですか?

現在の屈折度数は-5.0〜-6.0D程度との事ですが、手術が必要になる以前に使用していた眼鏡の度数(乱視度や近用加入ありの場合の度数なども含めて )を詳しく教えていただけますか?

おそらく、両眼の手術を予定されているのだと思うのですが、両眼を手術施行の予定と考えて判断して宜しいですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信有難うございます。
私は、電子カルテは導入しておりません。紙カルテのみです。
眼鏡度数ですが  R‐4.5Ⅾ:cyl-1.25ⅮA180
L-5.25Ⅾ:cyl-1.50ⅮA180 ADD+2.5~+2.75Ⅾ  でしたが、
     現在は    R-5.00Ⅾ:cyl-1.0DA180
L-6.25Ⅾ:cyl-0.25ⅮA80 ADD+2.75Ⅾ  です。
両眼手術の予定ですが現在 R(0.5~0.6) L(0.7) B(0.8~0.9) で 霧視と羞明が主症状で正直手術を迷ってもいます。
現在遠近両用眼鏡で生活しており術後も同様でありたいと思います。手術をお願いする先生は50cm~1m位を勧められましたが
私としては30~40cmが現状態に近いかと思うのですが・・・   私は手術をしませんので??
細隙灯顕微鏡、眼底検査等 現在のように眼鏡をしながらゆけたら嬉しいです。
良いアドバイスをお願い致します。

現状でのスタイルでお仕事を継続されたいのであれば、50cm〜100cmつまり、ー2.0Dないしー1.0Dをターゲットに合わせるのはおすすめできません。かと言って現状のー5〜6Dの近視の状態に合わせるのは少しもったいない気がします。

裸眼で書類を確認できるー3.0Dをターゲットにしてはいかがでしょうか。遠近両用眼鏡のレンズは作り直す必要がありますが、違和感なくスムーズに移行できると思います。この距離をターゲットにすれば、誤差が生じてもー2.5Dに収まるので、誤差はあまり問題を起こしません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信いただきありがとうございます。-3.0Dの焦点距離に合わせてスムーズに移行出来るアドバイスを頂き安堵しました。
眼科医の私がお伺いするのは不謹慎な事だと思うのですが、先生はどのあたりの症状が出たら手術をお勧めになりますか?
患者さんにはアドバイスをしますのに自分の事となると決断が鈍ります。両眼矯正視力0.8~0.9で運転には支障を感じませんが
霧視、羞明が強く屋外ではとても不快です。仕事面では眼底検査が少し見難く感じます。効き目の右眼のだぶりが影響してる様です。
我々の様な仕事をしている者にとつてどのあたりで手術を受けるのがベストとお考えでしょうか。どなたか手術された先生のご様子を聞かれた事が
おありでしょうか?先生の御意見伺えれば幸いです。よろしくお願い致します。

白内障手術をこちらから勧める視力は、0.7未満を原則にしています。

しかし、羞明や霧視の問題があり、不自由の訴えがあり、希望されれば矯正視力1.2でも手術を引き受けますし、0.2位でも不自由がないと言われれば希望がでるまで待ちます。

先生の様に現役でお仕事をされていて、業務に支障を感じて居られれば、(裸眼視力を重視している方は別ですが )視力に関係なく手術を勧めると思います。

私が主治医であれば、優位眼だけに強い症状があれば、先ず、片眼の手術を勧めます。手術後に当然ながら不同視が生じる可能性がありますが、眼鏡を処方できる様であれば、そのまま様子をみます。優位眼の結果に納得されれば、僚眼の手術を早める様に勧めます。

あるいは、両眼の手術を予定しておき、優位眼の手術のみで左右のバランスに問題がなければ、僚眼の手術をキャンセルしていただくようにします。

以上で回答を閉じさせていただきますが、まだ、お悩みの点がございましたら、別途回答いたします。

満足のゆく結果になりますようにお祈り申し上げます。

McEyeをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速の回答ありがとうございます。
詳しいアドバイスを頂き感謝申し上げます。決定的なきめてになる症状に欠け一歩ふみだせないでおりますが
前向きに考えてみます。
またご意見を伺うかもしれませんが、よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;世話になります。再度よろしくお願い致します。
焦点距離を50cmから1mにあわせた場合一般的には、日常生活は眼鏡無しで過ごす方が多いのでしょうか?
先生のご経験から一般的にはこの焦点距離をお勧めになる事が多いのでしょうか?私がみている術後の方もー1.0Ⅾ前後で
近用眼鏡無しの生活の方で遠用眼鏡は時々という方が多い気がします。リタイア後の老後の生活にはそれもありかとふと考えました。
診療面で不都合が生じなければ選択肢の一つかとも思えるのですが・・・
再度ご意見伺えれば幸いです。

医療 についての関連する質問