JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 487
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

88才の母について質問です。

ユーザー評価:

88才の母について質問です。
三週間前くも膜下出血(グレード5)を起こし、救急車で病院に搬送。翌日手術(クリッピング)を受けました。術後一週間で血管攣縮が発生、脳の右半分に脳梗塞が起こりました。現在も、意識不明で、一日ほとんど眠っています。話しかけると、たまに顔を硬直させたり、口をもぐもぐさせたり、目をピクピクさせて反応します。耳は聞こえている様子です。ここ2、3日、ベッドで上半身を起こすと、首をうなだれ、両目がぱっちり開きますが、物が見えている様子や人を認識している様子は全くありません。目はうつろ、まるで精神障害者の目つきのようで、正常な状態の目つきではありません。
質問: こちらで、失外套症候群(無動無言)。無欲状の状態との回答を頂きました。一般的にみて、大脳皮質の機能が失われたのは、最初のくも膜下出血が原因なのか、それとも、一週間後に起こった血管攣縮による脳梗が原因なのでしょうか。よろしくお願いします。

判断はかなり困難だと存じます。

通常グレjード5のくも膜下出血の手術適応はありません。そのくらい強い意識障害があったものと思います。

従いまして、大脳皮質のダメージも強かったと思います。そこへ持って来て血管攣縮による脳梗塞が発生したのですから、

その2つの大きなダメージの合計だと考えます。

nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答ありがとうございました。評価完了済みです。

ご評価ありがとうござます。

終了しているのに表示が残ってますね。

医療 についての関連する質問